「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > よみもの > となみ野 むかしがたり

よみもの 参加のご案内


となみ野 むかしがたり
印刷用ページ

私はとなみ野に伝わる民話や伝説を語り継いでいます。 砺波市・南砺市・小矢部市には様々なお話がありますが、 そんなお話の中から、とっておきのものをお話しします。 またみなさんの知っているお話がありましたら、ぜひお寄せくださいね。 それでは、はじまり、はじまり…。

掲載日:2018年4月11日
第13回 おおいけのりゅうじょ (2/3話)

父 「本当にありがたい。あんなに治らなかったお光の病気が大池の水のおかげですっかり良くなった。ありがたい、ありがたい」
母 「大池の水は、不思議な尊い水なのですね。さっそく大池までお礼に行かなくては」
お光 「お父さん、お母さん、私もぜひ大池へ連れていってください」
父 「せっかく治ったというのに、無理をしてはいけない」
母 「医王山は、とても険しい山なのですよ」
お光 「大丈夫です。私は大池の水のおかげでこんなに元気になったのですから。ぜひお礼に行かせてください」
 お父さんも、お母さんも、お光の熱心なたのみにとうとう負けてしまい、お光を医王山へ行かせることにしました。
 朝早く家を出た、お光と店の者は、お昼過ぎにやっと大池に着きました。そして池のそばに、たくさんの供え物をして手を合わせてお参りしました。そのうち、ふとお光が立ったかと思うと、まっすぐ池の方へ歩いていくではありませんか。
店の女 「お姫様、何をなさいます」
店の男 「早く、お戻りくださいませ。早くー!」
 一緒にいた、店の者たちが、かけ寄って止めようとしましたが、お光はふりむきもせず、池の中に入っていき、とうとう池の底深く沈んでいってしまいました。
 店の者たちは、どうしてよいのかわからず急いで金沢へ戻り、お光のお父さんとお母さんにありのままを話しました。
−つづく−


「早く、お戻りくださいませ」




今日はどんなお話をしようかね…。
となみ野おばあちゃん

となみ野おばあちゃん、 となみ野、
私たちの故郷・となみ野には古くから多くの民話や伝説があり、先祖代々語り継がれてきました。
TSTとなみでは、そうした地域の良さを伝えるお話を紹介します。
e-mail info@e-tonamino.com
URL



バックナンバー

7月15日 第16回 桑山のおこり (2/2話)
7月1日 第16回 桑山のおこり (1/2話)
6月15日 第15回 金塚の宮(2/2話)
6月1日 第15回 金塚の宮(1/2話)
5月22日 第14回 やりのさきのみず (4/4話)
5月15日 第14回 やりのさきのみず (3/4話)
5月8日 第14回 やりのさきのみず (2/4話)
5月1日 第14回 やりのさきのみず (1/4話)
4月21日 第13回 おおいけのりゅうじょ (3/3話)
4月11日 第13回 おおいけのりゅうじょ (2/3話)
4月1日 第13回 おおいけのりゅうじょ (1/3話)
3月15日 第12回 おさるの顔はなぜ赤い(後篇)
3月1日 第12回 おさるの顔はなぜ赤い(前篇)
2月15日 第11回 子撫川のいわれ(後篇)
2月1日 第11回 子撫川のいわれ(前篇)
1月16日 第10回 きつねの嫁入り(後篇)
1月1日 第10回 きつねの嫁入り(前篇)
12月16日 第9回 まいこん淵に流れ着かれた御神体(後篇)
12月1日 第9回 まいこん淵に流れ着かれた御神体(前篇)
11月16日 第8回 地蔵様を助けた男(後篇)
ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.