「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > よみもの > となみ野 むかしがたり

よみもの 参加のご案内


となみ野 むかしがたり
印刷用ページ

私はとなみ野に伝わる民話や伝説を語り継いでいます。 砺波市・南砺市・小矢部市には様々なお話がありますが、 そんなお話の中から、とっておきのものをお話しします。 またみなさんの知っているお話がありましたら、ぜひお寄せくださいね。 それでは、はじまり、はじまり…。

掲載日:2018年4月21日
第13回 おおいけのりゅうじょ (3/3話)

 話を聞いたお父さんとお母さんは驚いて、気が狂ったようになりました。そして、急いで医王山の大池へかけつけました。
父 「お光、お父さんとお母さんが来たぞー」
母 「お光、どこにいるのー。帰ってきておくれー」
と泣き叫びました。
 すると、急に水面がグル、グル、グル、グル、と渦巻いたかと思うと、お光の声が聞こえました。
お光 「お父さま、お母さま、お光です。不思議なわけがあって、お父さま、お母さまの娘として育てていただきましたが、私は本当は、竜の娘だったのです。ふるさとの竜宮(※1)が恋しくて病気になり、とうとう大池に戻ってきたのです。これで二度とお会いできませんが、お元気でいてください。長い間、私をかわいがってくださってありがとうございました。さようなら。さようならー」
 そう言いながら、竜になったお光は、池の底に姿を消し、みえなくなってしまいました。みんなは、ただ驚くばかりでしたが、いつまで待ってもお光は戻らなかったので、悲しみながら、金沢へ帰っていきました。
 それ以来、不思議なことに、大池の中に岩が浮きあがり『お光の岩』と言われるようになったということです。
―おしまい―

※1 竜宮・・・深い海の底にある竜王が住んでいるといわれる宮殿のこと。


「さようなら。さようならー」




今日はどんなお話をしようかね…。
となみ野おばあちゃん

となみ野おばあちゃん、 となみ野、
私たちの故郷・となみ野には古くから多くの民話や伝説があり、先祖代々語り継がれてきました。
TSTとなみでは、そうした地域の良さを伝えるお話を紹介します。
e-mail info@e-tonamino.com
URL



バックナンバー

5月22日 第14回 やりのさきのみず (4/4話)
5月15日 第14回 やりのさきのみず (3/4話)
5月8日 第14回 やりのさきのみず (2/4話)
5月1日 第14回 やりのさきのみず (1/4話)
4月21日 第13回 おおいけのりゅうじょ (3/3話)
4月11日 第13回 おおいけのりゅうじょ (2/3話)
4月1日 第13回 おおいけのりゅうじょ (1/3話)
3月15日 第12回 おさるの顔はなぜ赤い(後篇)
3月1日 第12回 おさるの顔はなぜ赤い(前篇)
2月15日 第11回 子撫川のいわれ(後篇)
2月1日 第11回 子撫川のいわれ(前篇)
1月16日 第10回 きつねの嫁入り(後篇)
1月1日 第10回 きつねの嫁入り(前篇)
12月16日 第9回 まいこん淵に流れ着かれた御神体(後篇)
12月1日 第9回 まいこん淵に流れ着かれた御神体(前篇)
11月16日 第8回 地蔵様を助けた男(後篇)
11月1日 第8回 地蔵様を助けた男(前篇)
10月16日 第7回 天狗のおはなし(後篇)
10月1日 第7回 天狗のおはなし(前篇)
9月16日 第6回 天狗と与左衛門(後篇)
ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.