「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > よみもの > となみ野 むかしがたり

よみもの 参加のご案内


となみ野 むかしがたり
印刷用ページ

私はとなみ野に伝わる民話や伝説を語り継いでいます。 砺波市・南砺市・小矢部市には様々なお話がありますが、 そんなお話の中から、とっておきのものをお話しします。 またみなさんの知っているお話がありましたら、ぜひお寄せくださいね。 それでは、はじまり、はじまり…。

掲載日:2018年7月15日
第16回 桑山のおこり (2/2話)

 その頃の神さま方は、とてもとても大きな体だったそうです。鍬もまたひどくでっかいのを使っていました。
 どちらの神さまもどんどん、どんどん積みあげていきました。
 そして立山も白山も雲の上まで顔を出すくらい高く積み上げたのです。
「ああ、とても疲れた。足がよろよろする。もう働けない。でも、もう少し頑張らないと白山の神さまに負けてしまう。もうひと頑張りするとするか」
「向こうの山はいったいどれくらい積み上げたのかな…、どれどれ」
と立山の様子をみました。
「やや…、立山はあんなに高いぞ。こうしてはおれん。ここで休んでいては大変だ。よいしょ。よいしょ。もう少し、もう少し」
 白山の神さまはあわててひとくわの土を積み上げようとしました。
 白山の神さまは頑張って「よいこらしょ」とはこびあげましたが、途中でどうしても力が出ず、腰がよろついて、その土を落としてしまいました。
「ありゃ、ありゃりゃりゃりゃ…。これはしまった」
 土はごろごろごろごろ山をころがって、「ドサーン」と川合田という所に落ちてしまいました。
「た、たいへんだ。何かすごい音がしたぞ」
「な、なんだ、なんだ」
「何だこりゃ、いつのまにか、山ができているぞ」
「おーい皆の衆、山ができたぞー」
近くの村人たちは、突然山ができたので大騒ぎです。
 富山県に今もあるこの桑山は、昔々山の神さまの高さ比べをした時に、うっかり白山の神さまが落とした一鍬分の土でできた山なのです。   
−おしまい−


「ありゃ、ありゃりゃりゃりゃ…」




今日はどんなお話をしようかね…。
となみ野おばあちゃん

となみ野おばあちゃん、 となみ野、
私たちの故郷・となみ野には古くから多くの民話や伝説があり、先祖代々語り継がれてきました。
TSTとなみでは、そうした地域の良さを伝えるお話を紹介します。
e-mail info@e-tonamino.com
URL



バックナンバー

12月9日 第21回 身代わりになった鯉(2/4話)
12月1日 第21回 身代わりになった鯉(1/4話)
11月16日 第20回 がごづか(2/2話)
11月1日 第20回 がごづか(1/2話)
10月25日 第19回 雄神のごおけつ力士(4/4話)
10月17日 第19回 雄神のごおけつ力士(3/4話)
10月9日 第19回 雄神のごおけつ力士(2/4話)
10月1日 第19回 雄神のごおけつ力士(1/4話)
9月16日 第18回 祖母田江(2/2話)
9月1日 第18回 祖母田江(1/2話)
8月21日 第17回 火伏せ石(3/3話)
8月11日 第17回 火伏せ石(2/3話)
8月1日 第17回 火伏せ石(1/3話)
7月15日 第16回 桑山のおこり (2/2話)
7月1日 第16回 桑山のおこり (1/2話)
6月15日 第15回 金塚の宮(2/2話)
6月1日 第15回 金塚の宮(1/2話)
5月22日 第14回 やりのさきのみず (4/4話)
5月15日 第14回 やりのさきのみず (3/4話)
5月8日 第14回 やりのさきのみず (2/4話)
ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.