「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > よみもの > となみ野 むかしがたり

よみもの 参加のご案内


となみ野 むかしがたり
印刷用ページ

私はとなみ野に伝わる民話や伝説を語り継いでいます。 砺波市・南砺市・小矢部市には様々なお話がありますが、 そんなお話の中から、とっておきのものをお話しします。 またみなさんの知っているお話がありましたら、ぜひお寄せくださいね。 それでは、はじまり、はじまり…。

掲載日:2018年10月17日
第19回 雄神のごおけつ力士(3/4話)

 多くの弟子の中に、大七郎という背丈の高い、たくましい若者がおりました。手や足が大きく、力の強い若者でした。大七郎は師匠の今川の今をもらって、「今ヶ嶽(いまがたけ)」という立派な名前をつけてもらいました。
 ある日、「今ヶ嶽」は師匠の今川と一緒に、井波の瑞泉寺の相撲を見に行きました。
 相撲が終わったのは、夜の十一時頃でした。2人は急いで帰ろうと、金屋の「ポンポン野」まで来たときです。遠くで狼の鳴き声がしました。
 しばらく行くと二人の前に、らんらんと光る、目が集まってきました。そのころは、このあたりには、狼が沢山住んでいて、一人、二人と歩いていると襲われることが何度もありました。二人は黙って、周りに気を配りながら、帰りを急ぎました。
 そのうち数匹の狼が、二人めがけて、飛び掛ってきました。
 狼の三匹や五匹、恐れるものかと、飛び掛ってくる狼めがけて、足でけと蹴飛ばしたり、げんこつで叩いたりして、戦いました。狼は、打ちのめされて四・五メートルもぶっ飛んで、目や口から血を出し道端に次々と倒れました。
 二人は汗もかかずに、死んだ狼をそのままにして、何知らぬ顔で家へ帰りました。
 サー、次の朝です。通行人が十匹以上死んだ狼を見つけ、大騒ぎになりました。
 このことは、早速井波や金屋など、近くの村々に広がりました。瑞泉寺の夜相撲の日に起きたことなので、すぐに今川と今ヶ嶽、二人のてがら手柄だと知れ渡りました。
−つづく−


「とにかく帰りを急ごう!」




今日はどんなお話をしようかね…。
となみ野おばあちゃん

となみ野おばあちゃん、 となみ野、
私たちの故郷・となみ野には古くから多くの民話や伝説があり、先祖代々語り継がれてきました。
TSTとなみでは、そうした地域の良さを伝えるお話を紹介します。
e-mail info@e-tonamino.com
URL



バックナンバー

12月9日 第21回 身代わりになった鯉(2/4話)
12月1日 第21回 身代わりになった鯉(1/4話)
11月16日 第20回 がごづか(2/2話)
11月1日 第20回 がごづか(1/2話)
10月25日 第19回 雄神のごおけつ力士(4/4話)
10月17日 第19回 雄神のごおけつ力士(3/4話)
10月9日 第19回 雄神のごおけつ力士(2/4話)
10月1日 第19回 雄神のごおけつ力士(1/4話)
9月16日 第18回 祖母田江(2/2話)
9月1日 第18回 祖母田江(1/2話)
8月21日 第17回 火伏せ石(3/3話)
8月11日 第17回 火伏せ石(2/3話)
8月1日 第17回 火伏せ石(1/3話)
7月15日 第16回 桑山のおこり (2/2話)
7月1日 第16回 桑山のおこり (1/2話)
6月15日 第15回 金塚の宮(2/2話)
6月1日 第15回 金塚の宮(1/2話)
5月22日 第14回 やりのさきのみず (4/4話)
5月15日 第14回 やりのさきのみず (3/4話)
5月8日 第14回 やりのさきのみず (2/4話)
ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.