「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > よみもの > となみ野 むかしがたり

よみもの 参加のご案内


となみ野 むかしがたり
印刷用ページ

私はとなみ野に伝わる民話や伝説を語り継いでいます。 砺波市・南砺市・小矢部市には様々なお話がありますが、 そんなお話の中から、とっておきのものをお話しします。 またみなさんの知っているお話がありましたら、ぜひお寄せくださいね。 それでは、はじまり、はじまり…。

掲載日:2018年11月1日
第20回 がごづか(1/2話)

 昔、宗守のお宮さん(※1)にお城があったとおー。殿様と若い綺麗な奥方が住んでおられ、百姓の暮らしにもよく気を付けられ、みんなに慕われていたそうな。
 ところが隣の国が勢力を伸ばそう何倍もの侍たちが攻めてきたが、その時殿様には三歳と生まれたばかりの赤子がおられたそうな。
 殿様は奥方に、
「とても今度の戦いは勝ち目がない。お前はこの子どもを連れて、この家来の里へ落ち延びてくれ」
「私は殿様とご一緒に戦いとうございます。最後までお供させてください」
「それはならぬ。この後、誰がこの子どもを育てるのだ。何としてもこの子たちを育て、家名を再興してくれ。これがわしの最後の頼みだ。聞き分けてくれ。無事落ち延びてくれ」
 奥方が赤子を、家来が三歳の子を背負って家来の実家へ向かったが、そこも既に敵方に囲まれており、近づくこともできない。
 仕方なく宗守に戻ったが、城はもう火に包まれていたそうな。
「ああ殿様はもう!!」、奥方は声も出ない。
 ずっと背負い続けて、乳も飲ませていない赤子が気になって降ろしてみると、赤子はぐったりしていて、乳を飲もうともしない。もう虫の息(※2)で、次第に弱っていくがどうすることもできない。思い余って穴を掘って赤子を埋め、西の方に逃げようとしたが、奥方はもう歩く体力も気力もなくなって、
「私はもう駄目です。殿様と赤子の元へ行きます。この子を頼みます」
−つづく−

※1宗守のお宮さん・・・宗守神明社
※2虫の息・・・弱り果てて、今にも絶えそうな呼吸。また、その状態。


「産まれたばかりだというのに…」




今日はどんなお話をしようかね…。
となみ野おばあちゃん

となみ野おばあちゃん、 となみ野、
私たちの故郷・となみ野には古くから多くの民話や伝説があり、先祖代々語り継がれてきました。
TSTとなみでは、そうした地域の良さを伝えるお話を紹介します。
e-mail info@e-tonamino.com
URL



バックナンバー

7月16日 第29回 大杉と天狗さん(2/2話)
7月1日 第29回 大杉と天狗さん(1/2話)
6月16日 第28回 乳がよくでる門杉の皮
6月1日 第27回 おじぞうさまのなみだ
5月15日 第26回 くわやまのおこり(2/2話)
5月1日 第26回 くわやまのおこり(1/2話)
4月15日 第25回 牛岳の黄金(2/2話)
4月1日 第25回 牛岳の黄金(1/2話)
3月16日 第24回 絵から抜け出した馬(2/2話)
3月1日 第24回 絵から抜け出した馬(1/2話)
2月15日 第23回 大蛇におこった村(2/2話)
2月1日 第23回 大蛇におこった村(1/2話)
1月21日 第22回 人形山ものがたり(3/3話)
1月11日 第22回 人形山ものがたり(2/3話)
1月1日 第22回 人形山ものがたり(1/3話)
12月25日 第21回 身代わりになった鯉(4/4話)
12月17日 第21回 身代わりになった鯉(3/4話)
12月9日 第21回 身代わりになった鯉(2/4話)
12月1日 第21回 身代わりになった鯉(1/4話)
11月16日 第20回 がごづか(2/2話)
ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.