「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > よみもの > となみ野 むかしがたり

よみもの 参加のご案内


となみ野 むかしがたり
印刷用ページ

私はとなみ野に伝わる民話や伝説を語り継いでいます。 砺波市・南砺市・小矢部市には様々なお話がありますが、 そんなお話の中から、とっておきのものをお話しします。 またみなさんの知っているお話がありましたら、ぜひお寄せくださいね。 それでは、はじまり、はじまり…。

掲載日:2019年4月1日
第25回 牛岳の黄金(1/2話)

 砺波市庄川町の南方にそびえる、高さ987メートルの牛嶽は、昔から「くわざき山」と言われていました。このくわざき山には埋められた黄金の話があります。
 今からおよそ四百年前、富山城主・佐々成政は豊臣秀吉との戦いに負け、九州への国替えを命じられ、越中の国にたくさんの軍資金(※1)を隠しました。家来の一人を番人として残し、佐々家の再興を約束して立ち去りました。しかし黄金を使うことなく命果ててしまいました。
 牛岳に一人残された番人は、わずかの畑を耕し、狩人をしながらさびしく住んでいました。成政が亡くなったことも知らず、二十数年主人を待ち続け、すっかり年老いて白髪のおじいさんになりました。おじいさんは山を数回下るうちに、ふもとの湯山(ゆやま)の村人とも顔見知りになりましたが、決して身の上を語りませんでした。ところがその後、立山の方からやってきたというひげむじゃな男が、牛嶽のふもとをうろつきはじめたのです。
 ある日大滝の近くで、ひげ男はおじいさんをつかまえ、「黄金を埋めた所を話せ」と迫りました。おじいさんはよく考えた末、耳が聞こえないふりをしようと決心しました。ひげ男はそのままおじいさんの山小屋に居そうろうし、毎日鍬を持って出かけ、暗くなるとどこからともなく帰ってきました。困ったのはおじいさんです。「帰れ」とは言えないし、腕づくではかなわんし、心の中で「早く山を降りてくれ」と叫び、この悲しみを遠く熊本の成政に届けとばかり、毎日山頂にむかって、「ナムサン 牛嶽大権現」と手を合わせました。

−つづく−

※1軍資金・・・いくさに使うお金


「黄金の埋めた所を話せ」




今日はどんなお話をしようかね…。
となみ野おばあちゃん

となみ野おばあちゃん、 となみ野、
私たちの故郷・となみ野には古くから多くの民話や伝説があり、先祖代々語り継がれてきました。
TSTとなみでは、そうした地域の良さを伝えるお話を紹介します。
e-mail info@e-tonamino.com
URL



バックナンバー

4月15日 第25回 牛岳の黄金(2/2話)
4月1日 第25回 牛岳の黄金(1/2話)
3月16日 第24回 絵から抜け出した馬(2/2話)
3月1日 第24回 絵から抜け出した馬(1/2話)
2月15日 第23回 大蛇におこった村(2/2話)
2月1日 第23回 大蛇におこった村(1/2話)
1月21日 第22回 人形山ものがたり(3/3話)
1月11日 第22回 人形山ものがたり(2/3話)
1月1日 第22回 人形山ものがたり(1/3話)
12月25日 第21回 身代わりになった鯉(4/4話)
12月17日 第21回 身代わりになった鯉(3/4話)
12月9日 第21回 身代わりになった鯉(2/4話)
12月1日 第21回 身代わりになった鯉(1/4話)
11月16日 第20回 がごづか(2/2話)
11月1日 第20回 がごづか(1/2話)
10月25日 第19回 雄神のごおけつ力士(4/4話)
10月17日 第19回 雄神のごおけつ力士(3/4話)
10月9日 第19回 雄神のごおけつ力士(2/4話)
10月1日 第19回 雄神のごおけつ力士(1/4話)
9月16日 第18回 祖母田江(2/2話)
ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.