「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > よみもの > となみ野 むかしがたり

よみもの 参加のご案内


となみ野 むかしがたり
印刷用ページ

私はとなみ野に伝わる民話や伝説を語り継いでいます。 砺波市・南砺市・小矢部市には様々なお話がありますが、 そんなお話の中から、とっておきのものをお話しします。 またみなさんの知っているお話がありましたら、ぜひお寄せくださいね。 それでは、はじまり、はじまり…。

掲載日:2019年8月1日
第30回 宥音塚のねがい(1/2話)

 南砺市城端の新町の北側に、宥音塚というのがあるのだが、あまり人に知られぬようになってしまった。
 いまから四百五十年も昔のことになるが、ちょうどその頃、日本は戦国時代というて、日本人どうしが戦争し合って戦いに勝ったものが殿様になるという大変な時代であった。
 自分たちが苦労して作った米や野菜は、ある日突然どこかの強い武士の命令によって取り上げられたり、せっかく実った畑の作物がふみ荒らされたりしてしまった。その上、百姓が急に他の土地の強い武士を攻めるための兵士にむりにされて、命までも失ったりするようになってしまった。
 こんなとき、関東から一人の武士がひょっこり城端にあらわれた。
 きっと、関東から来たというのだから、どこかの戦に負けて城端へ逃げてきて、ここで、兵を集めて、どこかへ攻めのぼろうと思ったのであろう。
 ところが城端へきてみると、城端というところは、誠に信心の篤いところで、城主の荒木大膳という人が先頭に立って、福光から善徳寺を貰いうけて、仏教をひろめ町ぐるみで信心したところであった。そんなようすを見て、この武士は、すっかり感心して、いままで、自分が考えていたことはとても小さなことで、「上に立つものは、いつも下々の人民のことを思って、人のためになることを考えねばならぬ」と気づき、ある年、秋のこと、そろそろ風の冷たくなった朝、一丁の鍬でせっせと、土を掘りはじめた。

−つづく−


現在の宥音塚




今日はどんなお話をしようかね…。
となみ野おばあちゃん

となみ野おばあちゃん、 となみ野、
私たちの故郷・となみ野には古くから多くの民話や伝説があり、先祖代々語り継がれてきました。
TSTとなみでは、そうした地域の良さを伝えるお話を紹介します。
e-mail info@e-tonamino.com
URL



バックナンバー

10月16日 第32回 瓜裂しょうずと金屋ねぎ(2/2話)
10月1日 第32回 瓜裂しょうずと金屋ねぎ(1/2話)
10月1日 第35回 猫池
9月16日 第31回 瓜裂しょうず(2/2話)
9月16日 第34回 こま回しのなべ六
9月1日 第31回 瓜裂しょうず(1/2話)
8月16日 第30回 宥音塚のねがい(2/2話)
8月1日 第30回 宥音塚のねがい(1/2話)
7月16日 第29回 大杉と天狗さん(2/2話)
7月1日 第29回 大杉と天狗さん(1/2話)
6月16日 第28回 乳がよくでる門杉の皮
6月1日 第27回 おじぞうさまのなみだ
5月15日 第26回 くわやまのおこり(2/2話)
5月1日 第26回 くわやまのおこり(1/2話)
4月15日 第25回 牛岳の黄金(2/2話)
4月1日 第25回 牛岳の黄金(1/2話)
3月16日 第24回 絵から抜け出した馬(2/2話)
3月1日 第24回 絵から抜け出した馬(1/2話)
2月15日 第23回 大蛇におこった村(2/2話)
2月1日 第23回 大蛇におこった村(1/2話)
ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.