「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > よみもの > となみ野 むかしがたり

よみもの 参加のご案内


となみ野 むかしがたり
印刷用ページ

私はとなみ野に伝わる民話や伝説を語り継いでいます。 砺波市・南砺市・小矢部市には様々なお話がありますが、 そんなお話の中から、とっておきのものをお話しします。 またみなさんの知っているお話がありましたら、ぜひお寄せくださいね。 それでは、はじまり、はじまり…。

掲載日:2019年11月1日
第36回 杉の峠のおたすけじぞう(1/2話)

 むかし、上梨から城端へ出るときには、「杉の峠」を越えて歩いていったものです。上梨の人は、この峠のことを「すぎんとげ」と呼んでいました。今では下に国道のトンネル(※1)が通り、峠道を歩く人はほとんどいません。峠には、昔から大きな杉の木と、その下にお地蔵様がありました。
 道行く人は、必ずお地蔵様におまいりして、木陰で一息入れたものです。また大きな杉の木は、上り下りの目印にもなっていたので、雪の深い日などには、ようやくここまでたどりついて、やれやれとひと休みしたといいます。
「お地蔵様、ありがとうございます。無事にここまで参らせてもらいました」
 お地蔵様は、やさしいお顔で、いつでも旅人をじっと見守っておられました。
 ある年の冬。雪がことさら深い二月のことでした。菅沼村の北のおじいさんが、
「こりゃなんとひどい吹雪じゃ。城端から来る人が、なだれにあわんときゃ良いがにのぅ」
 そうつぶやきながら、峠をくだってきました。
 その時です。どこか遠くのほうから、「おーい、おーい」と呼ぶ声がします。
「いったい誰じゃろか?」
 北のおじいさんは、声のするほうへ急ぎました。
―つづく―

※1国道のトンネル・・・国道156号線 上梨トンネル

このお話は、南砺市立平図書館が制作した紙芝居より、一部加筆・修正の上、掲載しました。


必ずお地蔵様におまいりして、木陰で一息入れたものです。




今日はどんなお話をしようかね…。
となみ野おばあちゃん

となみ野おばあちゃん、 となみ野、
私たちの故郷・となみ野には古くから多くの民話や伝説があり、先祖代々語り継がれてきました。
TSTとなみでは、そうした地域の良さを伝えるお話を紹介します。
e-mail info@e-tonamino.com
URL



バックナンバー

11月16日 第36回 杉の峠のおたすけじぞう(2/2話)
11月1日 第33回 力もちの磯五郎
11月1日 第36回 杉の峠のおたすけじぞう(1/2話)
10月16日 第32回 瓜裂しょうずと金屋ねぎ(2/2話)
10月1日 第32回 瓜裂しょうずと金屋ねぎ(1/2話)
10月1日 第35回 猫池
9月16日 第31回 瓜裂しょうず(2/2話)
9月16日 第34回 こま回しのなべ六
9月1日 第31回 瓜裂しょうず(1/2話)
8月16日 第30回 宥音塚のねがい(2/2話)
8月1日 第30回 宥音塚のねがい(1/2話)
7月16日 第29回 大杉と天狗さん(2/2話)
7月1日 第29回 大杉と天狗さん(1/2話)
6月16日 第28回 乳がよくでる門杉の皮
6月1日 第27回 おじぞうさまのなみだ
5月15日 第26回 くわやまのおこり(2/2話)
5月1日 第26回 くわやまのおこり(1/2話)
4月15日 第25回 牛岳の黄金(2/2話)
4月1日 第25回 牛岳の黄金(1/2話)
3月16日 第24回 絵から抜け出した馬(2/2話)
ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.