「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > よみもの > となみ野 むかしがたり

よみもの 参加のご案内


となみ野 むかしがたり
印刷用ページ

私はとなみ野に伝わる民話や伝説を語り継いでいます。 砺波市・南砺市・小矢部市には様々なお話がありますが、 そんなお話の中から、とっておきのものをお話しします。 またみなさんの知っているお話がありましたら、ぜひお寄せくださいね。 それでは、はじまり、はじまり…。

掲載日:2020年1月1日
第38回 池田のどべ(ひとりかご) (1/2話)

 昔々あるところに武部(たけべ)という大旦那がいました。
「これこれ、今日は天気もいいし、大牧温泉へ出かけたいと思うが、道中のかご担ぎを一人でやってくれる者はおらんかのう」
「旦那様、一人で担ぐのは無理ですよ」
 下男(※1)の一人が答えました。大旦那はすかさず、
「今日はなんとしてもそうしたいのだ」
と重ねて言ってきたので、下男たちは困り果ててしまいました。そこで相談した結果、このあたりで、力自慢の池田のどべに頼んでみようということになりました。早速大旦那はどべを呼びました。
「これこれどべサや。おまえはいつも力自慢をしているそうじゃが、今日は一つ、その力持ちぶりを見せてもらえんじゃろか。わしを大牧温泉まで連れて行って欲しいのじゃが。一人で担いでじゃぞ」
「へぇー、おやすいことで」
と言うなりすぐに仕度に取り掛かり、大旦那を乗せてかごを軽々と担ぎ、かけ出しました。
 やがて長崎村の庄川にかかるつり橋の中ほどにさしかかったところ、下を見れば目もくらむような千丈(※2)の谷底に怒涛(どとう)渦巻(うずま)き、ゴウゴウと瀬音(せおと)荒く、激流が流れ下っていました。
―つづく―

※1下男・・・雇われて雑用をする男性のこと。現在はこうした言い方はしない。
※2千丈・・・一丈(約3メートル)の千倍。非常に長いことのたとえ。


「わしを大牧温泉まで連れて行って欲しいのじゃが」




今日はどんなお話をしようかね…。
となみ野おばあちゃん

となみ野おばあちゃん、 となみ野、
私たちの故郷・となみ野には古くから多くの民話や伝説があり、先祖代々語り継がれてきました。
TSTとなみでは、そうした地域の良さを伝えるお話を紹介します。
e-mail info@e-tonamino.com
URL



バックナンバー

1月16日 第38回 池田のどべ(ひとりかご) (2/2話)
1月1日 第38回 池田のどべ(ひとりかご) (1/2話)
12月16日 第37回 池田のどべ(つぼ打ち) (2/2話)
12月1日 第37回 池田のどべ(つぼ打ち) (1/2話)
11月16日 第36回 杉の峠のおたすけじぞう(2/2話)
11月1日 第33回 力もちの磯五郎
11月1日 第36回 杉の峠のおたすけじぞう(1/2話)
10月16日 第32回 瓜裂しょうずと金屋ねぎ(2/2話)
10月1日 第32回 瓜裂しょうずと金屋ねぎ(1/2話)
10月1日 第35回 猫池
9月16日 第31回 瓜裂しょうず(2/2話)
9月16日 第34回 こま回しのなべ六
9月1日 第31回 瓜裂しょうず(1/2話)
8月16日 第30回 宥音塚のねがい(2/2話)
8月1日 第30回 宥音塚のねがい(1/2話)
7月16日 第29回 大杉と天狗さん(2/2話)
7月1日 第29回 大杉と天狗さん(1/2話)
6月16日 第28回 乳がよくでる門杉の皮
6月1日 第27回 おじぞうさまのなみだ
5月15日 第26回 くわやまのおこり(2/2話)
ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.