「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > よみもの > パソ子のプチIT講習会

よみもの 参加のご案内


パソ子のプチIT講習会
印刷用ページ

誰でも最初は、パソコン初心者。恥ずかしがらないでなんでも聞いてくださいねー☆となみ野生まれのパソコン型ロボット・となみ野パソ子が、なんでもわかりやすくお答えいたします!

掲載日:2003年1月12日
第3回超初心者講習

いまさらですが、メールって便利ですよねー。今日は、超初心者なあなたに、もっと便利に使える機能をお教えしちゃいます!

メールを送る人のアドレスを記入するところは「宛先」「CC」「BCC」と3種類あります。普段は普通に「宛先」に記入すれば、OKなのですが、「CC」とか「BCC」はどうやって使うのか、知らない人がけっこういます。

●「CC=Carbon Copyの略」直訳すると「カーボン紙によるコピー、複写する」ということで、同じものを、同時に送信する機能だということです。

例えば、パソ子が、経費でパソコンを購入したいという旨をA課長に伝えようとしたときに、ついでに経理担当のB係長にも伝えておくと、報告がいっぺんに済むから便利ですよね〜。(私ってダラ?)そんな時に、「宛先:A課長」「CC:B係長」にしておくと、B係長は「あ。パソ子さんは、A課長にパソコン購入の稟議をあげているなー」と理解できます。ちなみにA課長も「この稟議はB係長も知っているな。」と理解できるため、次にA課長とB係長が話しするときも、「こないだのパソ子君のパソコン購入の件、アレよろしく♪」と簡単に済みます。ということで、CCというのは「話を早くする機能」といっても過言ではありません。(ホンマかな〜?)

●「BCC=Blind Carbon Copy」 直訳すると、「見えない、隠れた」という意味になります。同じものを、同時に送信する機能はCCとかわりませんが、送信した人を隠すことができる機能です。

例えば、パソ子が、経費でパソコンを購入したいという旨をC電器店にメールするついでに、経理担当のB係長にも伝えておくと、報告がいっぺんに済むから便利ですよね〜。(私ってダラ?)そんな時に、「宛先:C電器店」「BCC:B係長」とすれば、「お。パソ子君は、C電器店に発注したな。」とB係長は理解できるため、支払金などの準備を前もってすることができます。
ちなみに、C電器店は、パソ子が同じメールをB係長に送っていることは、わかりません(!)
不思議ですねー。ここがCCとBCCの違いなのです。

まとめますと、
CCにすると、その人に送ったことがメール受信者全員がわかりますし、
BCCにすると、その人に送ったことは、誰にもわかりません。


うーん。メールってなんて便利なんでしょう!
みなさんもどしどし活用しちゃってくださいねぇ!


CCとBCCを賢く、使い分けましょう!




またバージョンアップしちゃった★
となみ野パソ子

となみ野パソ子 、 シリコンバレー、
2000年問題の直前に生まれる。最初はタダの箱だったが、徐々にコンピュータの勉強をするようになり、バージョンアップ・スペックアップしてゆく。現在は、いかに早くネットサーフィンができ目的の情報を引き出せるかを研究中。(ちなみに愛用TSTnetのプレミアムコースには加入済。モデムのリセットもすみ、けっこう満足している。)異性はなぜか、Mac系を好む。最近Linux系も良いと思い始めている。(現在募集中!)

【スペック・仕様】
■OS:WindowsXP
■CPU:Celeron(1.7MHz)
■メモリー:128MB
■ハードディスク:20G(増強を考え中)
e-mail info@e-tonamino.com
URL



バックナンバー

5月16日 お気に入りに入れたい、超便利サイト
1月31日 第5回超初心者講習
1月17日 第4回超初心者講座
1月12日 第3回超初心者講習
12月15日 第2回超初心者講習
12月1日 第1回超初心者講習
ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.