「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > よみもの > よく遊べ! よく学べ!

よみもの 参加のご案内


よく遊べ! よく学べ!
印刷用ページ

ボーイスカウト活動を通して感じた事などを書いた、リーダーのヒトリゴトコラムです。

掲載日:2005年10月14日
「前向きな雨男」

 先日、愛知のウッドバッチ研修所に行ってきました。ボーイスカウトの指導者は、単に子供達と楽しく活動をしているダケではありません。研修所や実習所で指導の基本訓練を受け、それを活かしてスカウトと活動をしているわけです。その中で研修所は、スカウト運動の基本を学ぶトコロです。

  BSって子供達とキャンプや募金をする団体でしょ?

 スカウト運動の最終目標は有能なキャンパーを育てたり、手旗が出来るようになることではありません。簡単に言うと「野外活動などを通して、社会に通用する人間を育てる」事を目的としています。とはいえ指導者も完璧ではありません。基本をきちんと理解して、目的を達成できる為のより良い活動が出来るように、リーダーは研修を受けているのです。
 子供達の方はといえば「社会に通用する人間になりたいからBSに入った」という子供は、世界広しといえどそうはいません。子供達は楽しくBS活動していくうちに、自然にそういう力が身に付いていくのです。

 さて、研修所では所員が指導者・参加者がスカウトの立場になって、模擬的に活動してみる場面が多々あります。生活は当然キャンプ。食事はもちろん薪での自炊。研修所はキャンプ生活をすることが本来の目的ではないので、講義や実習は当然あります。研修と聞いて想像する社員研修などとは全くの別物。自炊の時間などは短いので、けっこうハードです。
 その上…最近ワタクシ、雨男になったと噂されていたのですが4日間の研修はほとんど雨。こりゃ〜本格的に雨男。今までは雨のキャンプを経験した事がないと言っていい程の晴れ男だったんですけど…。

  雨のキャンプは自然にスカウトが団結するから好き

 実際それは事実。スカウト達は、雨という状況で自然と協力したり、リーダーシップを発揮したりします。それはそうなんですが…こんなこと言っているから雨男になっちゃうんですね^^; 
(BS南砺第3団隊長)


これが研修所を出た時にもらえる皮で編んだチーフリングです。年期が入るともっと渋い色になります。リングはピカピカでも、長靴はドロドロです(;´▽`A``




一緒に楽しく活動するスカウト&指導者 募集中!!
ボーイスカウト南砺第2団・第3団

ボーイスカウト南砺第2団・第3団、 富山県南砺市(井波・福野)、
2団は井波地域、3団は福野地域を中心に構成され、現在はカブ隊・ボーイ隊・ベンチャー隊で活動中。両団とも1960年に発団。ボーイ隊・ベンチャー隊ではスカウト活動の一環として、ドラム隊としても音楽活動も行なっている。2004年に富山県連より「善行授」を日本連盟より「公共奉仕授」を受章。「公共奉仕授」は富山県では42年ぶり。現在、全国大会などにドラム隊として参加している隊は、この富山スカウトバンドだけとなりました。
隊集会は月1回・ドラム練習は週1回のペースを基本に活動中。
e-mail info@t-scoutband.com
URL http://www.t-scoutband.com/



バックナンバー

2月9日 「冬の冒険」
11月14日 「新しい結束」
11月4日 「新しいチャレンジ」
10月31日 「オールナイトハイク2007」
9月29日 第14回 日本ジャンボリー:その3「祭のあと」
9月4日 第14回 日本ジャンボリー:その2「メジャーデビュー」
8月22日 第14回 日本ジャンボリー:その1「水に感謝」
7月19日 「緊張の夏」
7月4日 「メイキング・オブ・・・・」
6月27日 「太鼓の意味」
4月6日 「ちかいとおきて」
2月21日 「一日エスキモー体験」
2月1日 「一期一会」
1月16日 「こればっかりはお金で買えない」
1月7日 「ココロの正装」
12月27日 「寒い日のあたたかい出来事」
12月20日 「チームワークを高めよう!」
12月8日 「子供達がクリスマスに欲しいモノ」
11月15日 「スイッチいれろ!」
10月14日 「前向きな雨男」
ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.