「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >「経営への影響深刻」 南砺市商工会が地滑り受け相談会

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

「経営への影響深刻」 南砺市商工会が地滑り受け相談会
印刷用ページ
2017年2月17日 南砺市 地域・社会


 南砺市利賀村上百瀬の旧利賀スキー場で発生した地滑りで、経営に打撃を受けた地元の事業所関係者を対象にした経営安定相談会が16日、市利賀行政センターで開かれた。

 市商工会によると、地滑りや南砺利賀そば祭りの中止による経済損失は、物販、宿泊の両面で少なくとも約2千万円。風評被害などで今後さらに拡大する恐れもある。同商工会が事業者の不安解消につなげようと相談会を開いた。

 温泉施設や民宿、そば店、麺類製造工場などの関係者9人が出席。宿泊や宴会の予約を断らざるを得なかったことや、そば祭りの中止で約2千食のそばを売り損なったこと、工場の操業停止を余儀なくされていることなど、経営への深刻な影響を訴えた。

 これに対し、市商工会や日本政策金融公庫高岡支店、県よろず支援拠点、市、県商工会連合会の担当者が助言。同公庫が商工会の推薦手続きを経て融資する経営改善貸付(マル経融資)や、国の各種助成制度、インターネットを利用して事業資金を募るクラウドファンディングの活用などを提案した。

© 北日本新聞


まちのニュース
KIRAKIRAミッション2017点灯式  12月1日(12/11)

自動運転サービス実証実験開始式   11月26日(12/11)

第15回 アルテ杯ビーチボール大会     11月26日(12/11)

南砺市スポーツ少年団全体交流会「大運動会」11月25日(12/11)

福野のごっつぉ里いもまつり   11月23日(12/11)



北日本新聞ニュース
年末特別警戒に出発(12/13)

小矢部園芸高生、バイオディーゼル燃料製造に挑戦(12/13)

小矢部・稲葉山牧場、循環型農業へ本格始動 肉用牛餌に地元飼料用米(12/13)

空き家全国版バンク登録(12/13)

新しいポンプ車導入(12/13)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.