「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >名称一新し飲食充実 29日「となみ食彩ふれあい市」

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

名称一新し飲食充実 29日「となみ食彩ふれあい市」
印刷用ページ
2017年10月12日 砺波市 地域・社会

 砺波市のとなみ駅前商店街通りで毎年開かれる「冬のふれあい市」が、今年は「となみ食彩ふれあい市」と名称を変え、例年より1カ月早い今月29日に開催されることになった。実行委員会(会長・上田信和砺波商工会議所副会頭)が10日、砺波商議所で開かれ、実施内容を確認した。

 出店者と来場者の触れ合い、にぎわい創出、活性化を目的に開く。今回は飲食コーナーを充実させ、23団体・企業が出店。野菜や果物、精肉、生花、菓子など多彩な品が並び、富山米の新品種「富富富(ふふふ)」の試験販売も行う。先着500人の大抽選会もある。

 小学生対抗の「大なわとび大会」をはじめ、庄東小学校児童のダンス、出町小学校児童による「子供歌舞伎」「夜高」の発表、餅つき大会、音楽ライブ、出町認定こども園児の歌、踊りなどを予定している。

 午前10時〜午後2時半に開催。JR城端線を利用して来場した人に、会場で使える200円券を配る。

© 北日本新聞


まちのニュース
KIRAKIRAミッション2017点灯式  12月1日(12/11)

自動運転サービス実証実験開始式   11月26日(12/11)

第15回 アルテ杯ビーチボール大会     11月26日(12/11)

南砺市スポーツ少年団全体交流会「大運動会」11月25日(12/11)

福野のごっつぉ里いもまつり   11月23日(12/11)



北日本新聞ニュース
年末特別警戒に出発(12/13)

小矢部園芸高生、バイオディーゼル燃料製造に挑戦(12/13)

小矢部・稲葉山牧場、循環型農業へ本格始動 肉用牛餌に地元飼料用米(12/13)

空き家全国版バンク登録(12/13)

新しいポンプ車導入(12/13)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.