「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >指定管理者、選考法検討へ 南砺 議員が改善要望

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

指定管理者、選考法検討へ 南砺 議員が改善要望
印刷用ページ
2017年12月14日 南砺市 政治・経済

 南砺市議会総務文教委員会が13日開かれ、公共施設の管理運営を担う指定管理者選定に関する質問が相次いだ。市は選定委員会と相談し、選考の在り方を検討する考えを示した。

 同市福野文化創造センターの次期指定管理者に、市のモニタリングで最高のA評価を受けた現行の会社が選ばれなかったことを受け、山田勉氏が選考方法の改善を要望。評価委員会によるモニタリング結果を反映させることや、公平性を高めるため選定委内の極端な意見を除外することを提案した。石川弘氏も評価委と選定委の判断が異なることへの違和感を訴えた。

 これに対し市は、応募者のプレゼンテーションなどを通じて選定委員がそれぞれの知識に基づいて判断していることを説明する一方、議員らの指摘を踏まえ「いろんな意見を聞いたので、選定委員会に諮りたい」(上口長博市長政策部担当部長)とした。

 同センターの指定管理者に新たな業者を選ぶ議案については、全会一致で可決した。

© 北日本新聞


まちのニュース
おやべイルミ2018   11月17日(土)(12/3)

税に関する高校生の作文 賞状贈呈式   11月15日(12/3)

砺波税務署で「納税表彰式」 11月14日(12/3)

税を考える週間 啓発活動  11月9日(12/3)

第17回 花椿祭 11月11日 (12/3)



北日本新聞ニュース
Xマスの立体作品登場 ケアハウスおやべ入居者が手作り(12/7)

干し柿生産維持へ共同加工施設 南砺で20年秋稼働目指す(12/7)

農業まつりの収益金預託 JA女性部とほほえみの会(12/7)

幸せな亥年へ 砺波 三助焼置物いかが(12/7)

Xマス彩る花々並ぶ チューリップ四季彩館(12/7)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.