「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >福野文化創造センター、新たな指定管理者承認

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

福野文化創造センター、新たな指定管理者承認
印刷用ページ
2017年12月19日 南砺市 政治・経済

 南砺市議会は18日、本会議を開き、2017年度一般会計補正予算約5億5200万円(累計約356億3460万円)、公共施設の指定管理者指定など57議案を可決。新たな教育委員に同市示野(城端)の元小学校長、水上和夫氏(65)を任命することに同意し、閉会した。

 市福野文化創造センターの指定管理者については、運営状況を検証したモニタリングで最高評価を受けた現行管理者の文化創造南砺合同会社が選定から外れたことに疑問の声も上がっていたが、新たにヘリオス運営共同体を選ぶことを承認した。指定管理者選定とモニタリングの評価基準は全く異なるという市側の説明を受け入れた形だ。

 ただし、二つの結果が懸け離れていることへの違和感を示す意見が相次いだことを踏まえ、この日の総務文教委員長報告で、モニタリング結果の審査への反映や審査方法の見直しを検討し、より公正な審査結果が得られるよう求めた。市は対応を検討することにしている。

■今後の選定に注文
 南砺市議会は福野文化創造センターの指定管理者選定を原案通り可決する一方、「より公正な審査」という表現で、今後の選定法に注文を付けた。

 才川昌一議長は本会議終了後、北日本新聞の取材に、新たな指定管理者も市内在住者であることへの配慮をにじませた。その一方で、今回の選定については「疑念を抱かれるやり方ではなかったか」との見方を示し、審査のさらなる適正化を求めた。

© 北日本新聞


まちのニュース
砺波市消防出初式  1月6日(1/15)

小矢部市消防出初式 1月6日(1/15)

南砺市消防出初式  1月6日(1/15)

地域BWA基地局に免許状交付」(1/15)

厄払い鯉の放流   1月7日(1/15)



北日本新聞ニュース
とやま被害者支援センターへ収益金贈る 小矢部署(1/17)

フォトコン作品募集 来月の利賀そば祭り(1/17)

19日に腰痛予防講座 南砺市シルバー人材センター(1/17)

フェアに向け開花調整 砺波チューリップ公園(1/17)

ハボタンで「戌」表現 県花総合センター季節展示(1/17)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.