「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >南砺市長、にぎわい創出意欲 市商工会と懇談

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

南砺市長、にぎわい創出意欲 市商工会と懇談
印刷用ページ
2017年12月20日 南砺市 政治・経済

 南砺市の田中幹夫市長は19日、同市の利賀天竺(てんじく)温泉の郷(さと)で開かれた同市商工会役員らとの懇談会で、東海北陸自動車道の城端サービスエリア(南砺市立野原東)でのスマートインターチェンジ(IC)開設後を視野に、周辺のにぎわいづくりへの意欲を示した。

 市長は2019年度の開通を目指す考えを示してきた。この日は福光、五箇山両ICとの連携強化により「人がぐるぐる回る仕組みをつくりたい」と、飛騨方面などとの交流活性化を目指す考えを示した。

 JR城端駅の拠点化については、駅舎に市観光協会を移して「五箇山などをPRするハブ(拠点)にしたい」と述べた。公共交通活性化と関連付け、「駅に人が集まるまちづくりが大事」との意向も示した。

 福祉やボランティアと絡めたポイント事業導入に向け、年度内にモデル事業に取り組むことも説明した。

 商工会からは花島榮一会長、川合声一副会長らが出席。人手不足への対応や祭り・イベント継承への支援などを要望した。才川昌一市議会議長も同席した。

© 北日本新聞


まちのニュース
富山県柔道連盟砺波支部稽古始め  1月3日(1/8)

砺波剣友会 新年稽古始め 1月3日(1/8)

第42回 小矢部元旦マラソン  1月1日(1/8)

第41回 ふくの元旦マラソン 1月1日(1/8)

クロスランド ハッピーニューイヤーパーティー2018 12月31日(1/8)



北日本新聞ニュース
「タワーの湯」譲渡も 小矢部市外部評価委が意見書(1/16)

メルギュー・メルモモに年賀状412通(1/16)

加越線の歴史が冊子に 1972年に廃線(1/16)

五箇山和紙、白く良質に 平でコウゾ雪ざらし(1/16)

4世帯6人今も避難 利賀地滑り1年(1/16)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.