「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >音声パネルで校舎案内 砺波工高電子科生が製作

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

音声パネルで校舎案内 砺波工高電子科生が製作
印刷用ページ
2017年12月27日 砺波市 地域・社会




 砺波工業高校電子科の生徒は、同校の地図を表示して来校者を補助するタッチパネル「しゃべる案内板」を製作している。1カ月後の発表を前に、砺波市役所用に再設計した作品を26日、市役所正面玄関に設置して来庁者から意見を聞いた。

 同校の校舎は造りが複雑で、来校者や入学当初の生徒が迷うケースがあるという。学校のためになればいいと2、3年生のメンバー5人が7月に作り始めた。

 授業で扱わないプログラミングの内容を調べ、試行錯誤しながら製作。画面上で行きたい場所をタッチすると音声と地図上の矢印で案内してくれ、地図は印刷もできる。受付にも対応し、来校者がパネルに向かって名前や会社名を話すと名札が印刷され、入退の時間をデータで記録する。

 市役所ではメンバーが来庁者に使い方を説明し、アンケートを行った。リーダーの沼田遥さん(2年)は「便利さを評価してもらい、改善点も聞けて良かった」と話した。改良し、来年1月26日に富山市内のコンテストで発表する。

© 北日本新聞


まちのニュース
姉妹都市のむかわ町へ職員を派遣.(9/17)

第12回桜町縄文火まつり  9月2日(9/17)

南砺市総合防災訓練  8月26日(9/17)

砺波市総合防災訓練  9月2日(9/17)

砺波広域圏事務組合議会 定例会 8月27日(9/17)



北日本新聞ニュース
来年3月末めどに着工 石動駅併設の図書館(9/19)

来年1月末に本庁舎の耐震改修基本構想 小矢部市(9/19)

健康づくりへポイント制度 小矢部市、10月スタート(9/19)

小矢部東部スポ少V ライオンズ旗学童野球(9/19)

楽しさ広がる巨大迷路も登場 まちなみアートinいなみ(9/19)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.