「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >砺波の台風被害用水にポンプ 応急用、国の貸与活用

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

砺波の台風被害用水にポンプ 応急用、国の貸与活用
印刷用ページ
2017年12月27日 砺波市 地域・社会




 10月の台風21号の影響で砺波市東別所の用水路が崩落したことを受け、市は、水路の上流に災害応急用ポンプを設置した。地元関係者が26日、現場を確認した。

 大雨の影響で東別所公民館横の斜面で地滑りが起き、用水路が約60メートルにわたって崩落。近くの和田川左岸の護岸が崩壊する被害もあった。

 全長1キロの用水路の水が確保されないと、地内の5ヘクタール分の水稲作付けができず、土砂の堆積も予測された。市が県と協議し、国のポンプ貸し出し事業の活用を決めた。市内での設置は初めて。

 水中ポンプは16日に取り付けた。県道そばの排水路に塩化ビニール管150メートルを設けて用水路をバイパスし、くみ上げた水を毎分2トン排出している。見学した東別所在住の満保秀雄栴檀山(せんだんやま)自治振興会長は「地元で重要な用水路で、素早い対応はありがたい。水路復旧工事は来年内に完了してもらいたい」と話した。

© 北日本新聞


まちのニュース
サポカー体験型高齢者交通安全教室  11月22日(12/10)

となみ衛星通信テレビ株式会社 飛騨高山ケーブルネットワーク株式会社との 「災害発生時相互応援協定」締結(12/10)

特別養護老人ホームいなみ 文化祭  11月18日 (12/10)

第33回 北日本書道展  11月16日〜18日 (12/10)

第6回 南砺市写真協会展        11月16日〜18日(12/10)



北日本新聞ニュース
石動駅市営駐車場土日祝日5時間まで無料 小矢部市22日から(12/19)

新婚世帯支援手厚く 小矢部・人口対策特別委(12/19)

エアコン設置費可決 南砺市議会(12/19)

乳幼児に読み聞かせ(12/19)

お小遣い役立てて(12/19)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.