「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >涅槃会に向け団子を手作り 井波の金城寺

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

涅槃会に向け団子を手作り 井波の金城寺
印刷用ページ
2018年2月13日 南砺市 地域・社会




 15日の涅槃会(ねはんえ)に向けた涅槃団子作りが12日、南砺市松島(井波)の真言宗金城寺で行われ、信徒や子どもたちが心を込めて4色の団子を手作りした。

 南砺市のほか、富山、砺波市などから、年中児から80代までの54人が参加。金子良成住職らが上新粉ともち米約100キロをこね、女性たちが手で丸めて団子に仕上げた。

 団子は黄、青、赤、白の4色。南砺市安居(福野)の安居寺(あんごじ)の節分会で行われた星占い「宿曜経(すくようきょう)」に従い、大吉の黄色を多めに、凶の白を少なめにした。14日に10個ずつ袋詰めして1200袋を作る。お守りとして一つ200円で販売する。金子住職は「仏様を敬う伝統を子どもたちにつないでいきたい」と話した。

 15日の涅槃会は午前10時からの読経と法話に続き、団子をまく。

© 北日本新聞


まちのニュース
小矢部市消防出初式     1月6日(1/14)

南砺市消防出初式   1月5日(1/14)

砺波市消防出初式 1月5日(1/14)

砺波剣友会 新年稽古始め   1月3日(1/14)

富山県柔道連盟砺波支部 稽古始め 1月3日(1/14)



北日本新聞ニュース
半年漬け色鮮やか  上平の赤カブ(1/24)

特産カボチャでマフィン 上平小5年生が手作り(1/24)

野菜生産者と給食楽しむ(1/24)

報告会を年1回以上 砺波市議会、基本条例4月施行(1/24)

病院職員ら護身術学ぶ(1/24)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.