「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >文久大行燈「台締め」 福野夜高祭前夜祭へ準備

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

文久大行燈「台締め」 福野夜高祭前夜祭へ準備
印刷用ページ
2018年4月16日 南砺市 地域・社会




 南砺市福野地域中心部で30日に行われる福野夜高祭前夜祭の呼び物「文久(ぶんきゅう)の大行燈(あんどん)」の「台締め」が15日、同市柴田屋の福野西部地区防雪センターで行われた。

 文久の大行燈は、電柱がない時代に作られていたサイズを再現したもので、高さは16メートル弱。幕末の文久年間に祭史上最大になったとされることが名称の由来で、福野夜高保存会(晩田啓人会長)が有志の協力を受けて3月初旬から作っている。

 台締めは、台の本体に棒を縄で縛り付けて固定する作業。約20人が台の左右に長さ8・5メートルの台棒2本を、前後に長さ約3メートルの横棒計8本を付け、力を込めて縄を締めた。30日午前に台に行燈を設置して仕上げ、夜にJR福野駅前の通りを練り回す。

 行燈に色を塗るボランティアを住所や性別、年齢を問わず募集している。問い合わせは同会総務担当の河合秀和さん、電話090(4684)1165。

© 北日本新聞


まちのニュース
メルヘン米新パッケージお披露目  3月22日(4/9)

福祉フォーラム   3月25日(4/9)

JOCジュニアオリンピックカップ・全日本ジュニアスキー選手権大会(4/9)

「第33回たいらクロスカントリースキー大会」3月24日(4/9)

南砺市書道連盟展 3月23日〜25日(4/9)



北日本新聞ニュース
小矢部無念敗れる くりから夢街道ウオーク大綱引き(4/23)

息の合ったハーモニー響く クロスランド芸術祭(4/23)

紺屋町住民ら本番へ笛練習 石動曳山祭(4/23)

棟方志功まちづくり連絡協 まつりやサミットへ一丸(4/23)

子どもたちが田楽行燈色塗り 福野夜高祭前に(4/23)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.