「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >日本遺産給食おいしい 認定に合わせ南砺で統一献立

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

日本遺産給食おいしい 認定に合わせ南砺で統一献立
印刷用ページ
2018年7月11日 南砺市 地域・社会




 文化庁の日本遺産に認定された南砺市の「木彫刻美術館・井波」を表した給食が10日、同市内の小中学校17校で提供され、子どもらが郷土の魅力を感じながら味わった。

 日付の語呂合わせで7月10日の「なんとの日」に合わせ、地元産食材を豊富に使った統一献立「なんとハートフルランチ」を提供する取り組み。今回は5月に井波彫刻を軸とした「宮大工の鑿(のみ)一丁から生まれた木彫刻美術館・井波」が日本遺産の認定を受けたのに合わせ、井波の特色を一部取り込んだ7品目とした。

 このうちの一つは、「木彫刻美術館・井波」の構成文化財にもなっている郷土料理の「よごし」。旬のコマツナで作った。「八乙女山の風穴汁」は、風穴をイメージした輪切りのちくわと、強風を表す利賀特産「清流そうめん」を具材とした。カレー粉を付けて焼いた「なんとポーク」など夏場にふさわしい料理も添えた。井波小学校では田中幹夫市長を迎え、6年生児童が一緒に味わった。

© 北日本新聞


まちのニュース
JAとなみ野「たまねぎ」初出荷   6月28日(7/2)

第6回 南砺市老連カローリング大会  6月24日(7/2)

小矢部市美術展 6月24日(日)(7/2)

福野小学校とリッチモンド小学校の国際交流 7月9日〜(7/2)

砺波地区健康麻将協会の設立総会 6月23日(7/2)



北日本新聞ニュース
29日に障害者スポーツ大会 クロスランドおやべ(7/13)

地元商店主ら城端ツアー体験 南砺市観光協企画(7/13)

講座参加者が倍増 南砺市ヘルスボランティア(7/13)

「堆積工」来月完成目指す 利賀地滑り発生から1年半(7/13)

昨年度4653万円の黒字 南砺市国保事業特別会計決算(7/13)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.