「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >伝統の踊り井波中生が練習 28日町流し

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

伝統の踊り井波中生が練習 28日町流し
印刷用ページ
2018年7月12日 南砺市 地域・社会




 南砺市井波地域中心部で28日に行われる伝統の木遣(や)り踊り町流しに向け、井波木遣りの会メンバーが11日、同市井波中学校で生徒に踊りを指導した。

 木遣りは江戸時代に焼失した瑞泉寺再建のため、材木を運搬した際に響かせた唄が起源。男性が采配を、女性が扇子を手に踊る。町流しは、井波別院瑞泉寺の伝統行事「太子伝会(たいしでんえ)」にちなむ「いなみ太子伝観光祭」に合わせて披露され、同校生徒が毎年参加している。

 11日の練習には1〜3年生209人が参加。所作を確認した後、男女別に練習し、腕の伸ばし方やめりはりの利かせ方などを学んだ。最後に、木遣りの会メンバーの唄や太鼓、拍子木に合わせて踊った。

 高桑崇会長から「失敗を恐れず、力強く踊ってほしい」と激励を受け、本番への心構えを胸に刻んだ。

© 北日本新聞


まちのニュース
JAとなみ野「たまねぎ」初出荷   6月28日(7/2)

第6回 南砺市老連カローリング大会  6月24日(7/2)

小矢部市美術展 6月24日(日)(7/2)

福野小学校とリッチモンド小学校の国際交流 7月9日〜(7/2)

砺波地区健康麻将協会の設立総会 6月23日(7/2)



北日本新聞ニュース
29日に障害者スポーツ大会 クロスランドおやべ(7/13)

地元商店主ら城端ツアー体験 南砺市観光協企画(7/13)

講座参加者が倍増 南砺市ヘルスボランティア(7/13)

「堆積工」来月完成目指す 利賀地滑り発生から1年半(7/13)

昨年度4653万円の黒字 南砺市国保事業特別会計決算(7/13)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.