「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >福野美術協会員が書や洋画の秀作

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

福野美術協会員が書や洋画の秀作
印刷用ページ
2019/9/20 南砺市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/k19092004.jpg


 南砺市の福野美術協会員によるシリーズ展「市の里ギャラリー刻(とき)−?U展」の第2回展が19日、同市福野のギャラリー市の里1号館で始まり、会員4人の書、洋画、彫刻の計18点を展示している。24日まで。

 書では、浅田玉翆さんが童謡「シャボン玉」の歌詞をしたため、丹羽恵子さんは流麗な筆致で「年豊人楽」と書き上げた。大窪久明さんは鮮やかな夜高行燈(あんどん)を描き、大西光則さんは自身の顔をモチーフに木彫作品を仕上げた。

 シリーズ展は文化創造や芸術振興などを目的に、同協会が開催。第3回は10月17〜22日に行う。北日本新聞社共催。
 南砺市の福野美術協会員によるシリーズ展「市の里ギャラリー刻(とき)−?U展」の第2回展が19日、同市福野のギャラリー市の里1号館で始まり、会員4人の書、洋画、彫刻の計18点を展示している。24日まで。

 書では、浅田玉翆さんが童謡「シャボン玉」の歌詞をしたため、丹羽恵子さんは流麗な筆致で「年豊人楽」と書き上げた。大窪久明さんは鮮やかな夜高行燈(あんどん)を描き、大西光則さんは自身の顔をモチーフに木彫作品を仕上げた。

 シリーズ展は文化創造や芸術振興などを目的に、同協会が開催。第3回は10月17〜22日に行う。北日本新聞社共催。

© 北日本新聞


まちのニュース
エステアール株式会社 マスクをドライブスルー販売 5月2日〜4日(5/18)

特別定額給付金の給付実施本部を設置 5月1日(5/18)

砺波商工会議所・庄川町商工会 要望書提出 4月28日(5/18)

小矢部内の企業から市へマスク等贈呈  4月27日〜5月1日(5/18)

庄川川開き 4月14日(5/18)



北日本新聞ニュース
勾玉手作りコロナ撃退 桜町縄文NET、小中生へ無料配布(5/22)

70年前の民具・方言紹介 砺波郷土資料館が冊子発行(5/22)

城端の2交差点に防犯カメラ設置 南山田地域協(5/22)

10万円給付の郵送申請初日1436件(5/22)

小矢部市にマスク1万枚寄付(5/22)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.