「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >南砺市来年度予算「財政厳しく戦略的に」

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

南砺市来年度予算「財政厳しく戦略的に」
印刷用ページ
2019/12/3 南砺市 地域・社会

 南砺市議会は2日開会し、田中幹夫市長は提案理由の説明で、2020年度の予算編成について「厳しい財政運営を強いられる」とし、より戦略的、効果的な編成に取り組むことを強調した。

 20年度以降は合併特例債が活用できなくなる一方、歳出面で子育てや老人福祉などの扶助費や、大型建設事業の財源としてきた合併特例債の償還の増加を見込む。厳しい財政状況を見込み、総合戦略の検証を行うほか、小規模多機能自治の推進や公共施設再編などをより戦略的に進めるとした。

 12月定例会に19年度一般会計補正予算1億7375万円(累計347億1970万円)など22議案と報告1件を上程。補正予算案には、庁舎統合に伴う電話システムの更新費2500万円や、小学校教育振興費2363万円などを計上した。会期は18日まで。
 南砺市議会は2日開会し、田中幹夫市長は提案理由の説明で、2020年度の予算編成について「厳しい財政運営を強いられる」とし、より戦略的、効果的な編成に取り組むことを強調した。

 20年度以降は合併特例債が活用できなくなる一方、歳出面で子育てや老人福祉などの扶助費や、大型建設事業の財源としてきた合併特例債の償還の増加を見込む。厳しい財政状況を見込み、総合戦略の検証を行うほか、小規模多機能自治の推進や公共施設再編などをより戦略的に進めるとした。

 12月定例会に19年度一般会計補正予算1億7375万円(累計347億1970万円)など22議案と報告1件を上程。補正予算案には、庁舎統合に伴う電話システムの更新費2500万円や、小学校教育振興費2363万円などを計上した。会期は18日まで。

© 北日本新聞


まちのニュース
エステアール株式会社 マスクをドライブスルー販売 5月2日〜4日(5/18)

特別定額給付金の給付実施本部を設置 5月1日(5/18)

砺波商工会議所・庄川町商工会 要望書提出 4月28日(5/18)

小矢部内の企業から市へマスク等贈呈  4月27日〜5月1日(5/18)

庄川川開き 4月14日(5/18)



北日本新聞ニュース
勾玉手作りコロナ撃退 桜町縄文NET、小中生へ無料配布(5/22)

70年前の民具・方言紹介 砺波郷土資料館が冊子発行(5/22)

城端の2交差点に防犯カメラ設置 南山田地域協(5/22)

10万円給付の郵送申請初日1436件(5/22)

小矢部市にマスク1万枚寄付(5/22)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.