「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >稲葉山などの活性化策提出

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

稲葉山などの活性化策提出
印刷用ページ
2020/3/27 小矢部市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_46656_1.jpg


稲葉山などの活性化策提出

稲葉山などの活性化策提出
 小矢部市まちづくり研究会7期生が26日、市役所で市に研究成果報告書を提出した。稲葉山と、同日開館した市民図書館の活性化策を盛り込んだ。

 研究会は、若い世代に活性化策を提言してもらおうと、市が2005年度に設置。7期生は市や民間の職員、学生ら10人で活動してきた。

 報告書では、稲葉山の夜景を生かしたイベントの開催やバーベキューハウスの新設を提案。市民図書館については、1日限定カフェや、子育て中の父親を対象にした読み聞かせ講座の開催などを求めた。座長の今度宗也さん(JAいなば)が「市発展の参考にしてほしい」とあいさつし、桜井森夫市長に報告書を手渡した。市長は「市の提案制度を利用し、今後も素晴らしいアイデアを出してほしい」と述べた。

 研究会は本年度で廃止される。

 小矢部市まちづくり研究会7期生が26日、市役所で市に研究成果報告書を提出した。稲葉山と、同日開館した市民図書館の活性化策を盛り込んだ。

 研究会は、若い世代に活性化策を提言してもらおうと、市が2005年度に設置。7期生は市や民間の職員、学生ら10人で活動してきた。

 報告書では、稲葉山の夜景を生かしたイベントの開催やバーベキューハウスの新設を提案。市民図書館については、1日限定カフェや、子育て中の父親を対象にした読み聞かせ講座の開催などを求めた。座長の今度宗也さん(JAいなば)が「市発展の参考にしてほしい」とあいさつし、桜井森夫市長に報告書を手渡した。市長は「市の提案制度を利用し、今後も素晴らしいアイデアを出してほしい」と述べた。

 研究会は本年度で廃止される。


© 北日本新聞


まちのニュース
おやべ飲食店 テイクアウトドライブスルー  5月16日(5/25)

サンズコーポレーションが南砺市にマスク寄贈 4月27日(5/25)

般若地区 猪用電気柵整備事業  4月26日(5/25)

株式会社「三喜有」が砺波市に寄付金を贈呈 4月23日(5/25)

チューリップスカイウォーク命名者認定式  4月22日(5/25)



北日本新聞ニュース
学校あり方検討委設置へ市議会が提言書(5/26)

南砺市にマスク5670枚寄贈 セルフ・エー(5/26)

福野東部地区振興会、全世帯に七夕の短冊(5/26)

城端の店で購入、買い物券プレゼント(5/26)

新名所スカイウォーク開通 砺波チューリップ公園(5/26)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.