「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >歴史的建造物の魅力探る とやまヘリテージ協議会、福光で講演会

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

歴史的建造物の魅力探る とやまヘリテージ協議会、福光で講演会
印刷用ページ
2020/3/30 南砺市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_46663_1.jpg


 NPO法人とやまヘリテージ協議会(丸谷文恵代表)は28日、南砺市の福光交流センターで講演会を開き、参加者が福光地域の歴史ある建物の魅力をどう伝えていけるかを学んだ。

 同協議会は県内の歴史的な建物の保存・活用を目的に活動している。昨年11月には研修の一環として、空き家になっている南砺市福光の松村専四郎家の実測調査を実施。今回は松村家の保存・活用をはじめ、歴史的建造物を生かしたまちづくりについて、地元住民にも関心を持ってもらおうと開いた。

 金出ミチル東京芸術大文化財保存学専攻非常勤講師が講演し、歴史的建造物を活用して活性化に取り組む千葉県香取市佐原の例などを紹介。「街並みに何が必要なのか理解する地域の体制づくりが大切」などと述べた。

 講演に先立ち、福光観光ガイドグループ「麻のれん」の案内でまち歩きも行った。
 NPO法人とやまヘリテージ協議会(丸谷文恵代表)は28日、南砺市の福光交流センターで講演会を開き、参加者が福光地域の歴史ある建物の魅力をどう伝えていけるかを学んだ。

 同協議会は県内の歴史的な建物の保存・活用を目的に活動している。昨年11月には研修の一環として、空き家になっている南砺市福光の松村専四郎家の実測調査を実施。今回は松村家の保存・活用をはじめ、歴史的建造物を生かしたまちづくりについて、地元住民にも関心を持ってもらおうと開いた。

 金出ミチル東京芸術大文化財保存学専攻非常勤講師が講演し、歴史的建造物を活用して活性化に取り組む千葉県香取市佐原の例などを紹介。「街並みに何が必要なのか理解する地域の体制づくりが大切」などと述べた。

 講演に先立ち、福光観光ガイドグループ「麻のれん」の案内でまち歩きも行った。

© 北日本新聞


まちのニュース
おやべ飲食店 テイクアウトドライブスルー  5月16日(5/25)

サンズコーポレーションが南砺市にマスク寄贈 4月27日(5/25)

般若地区 猪用電気柵整備事業  4月26日(5/25)

株式会社「三喜有」が砺波市に寄付金を贈呈 4月23日(5/25)

チューリップスカイウォーク命名者認定式  4月22日(5/25)



北日本新聞ニュース
御影石でスマホスタンド 井波の石材店、会議など活用見込む(5/29)

採掘跡への山道整備 金屋石を語る会(5/29)

理事長に石崎さん 福光商業会(5/29)

終末期用住宅や診療施設上棟式 社団法人ものがたりの街(5/28)

市に50万円寄付 中山工業(5/28)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.