「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >昭和の古里を写真で紹介

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

昭和の古里を写真で紹介
印刷用ページ
2020/4/3 小矢部市 くらし


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_46680_1.jpg


 おやべ生涯学習友の会(池田勝義代表)が、昭和の小矢部市の風景や家屋、祭りなどを193枚の写真で紹介する冊子「カメラがとらえたわが郷の姿」第3集を発行した。

 同会は市生涯学習講座「昭和のおやべ講座」受講生18人でつくる。市民から昭和の写真を集めており、現在4千枚に上る。市の補助事業を生かし、一昨年4月、昨年3月に続き冊子を作った。

 70ページで200部発行。若い人にも分かりやすいよう解説文を添えた。宮島峡や天田峠などの景観や、かやぶき屋根の民家などを紹介している。

 1958(昭和33)年の石動曳山祭の写真では、住民に見守られ、花山車が勢ぞろいしている様子が分かる。獅子舞や庵屋台の写真もある。

 市内外の図書館や、市内の公民館、小中学校、介護施設などに配る。池田代表(77)は「ふれあいいきいきサロンで写真を見せるなど、回想法にも活用したい」と話している。

 1部500円。問い合わせは池田代表、電話090(1634)9987。
 おやべ生涯学習友の会(池田勝義代表)が、昭和の小矢部市の風景や家屋、祭りなどを193枚の写真で紹介する冊子「カメラがとらえたわが郷の姿」第3集を発行した。

 同会は市生涯学習講座「昭和のおやべ講座」受講生18人でつくる。市民から昭和の写真を集めており、現在4千枚に上る。市の補助事業を生かし、一昨年4月、昨年3月に続き冊子を作った。

 70ページで200部発行。若い人にも分かりやすいよう解説文を添えた。宮島峡や天田峠などの景観や、かやぶき屋根の民家などを紹介している。

 1958(昭和33)年の石動曳山祭の写真では、住民に見守られ、花山車が勢ぞろいしている様子が分かる。獅子舞や庵屋台の写真もある。

 市内外の図書館や、市内の公民館、小中学校、介護施設などに配る。池田代表(77)は「ふれあいいきいきサロンで写真を見せるなど、回想法にも活用したい」と話している。

 1部500円。問い合わせは池田代表、電話090(1634)9987。

© 北日本新聞


まちのニュース
おやべ飲食店 テイクアウトドライブスルー  5月16日(5/25)

サンズコーポレーションが南砺市にマスク寄贈 4月27日(5/25)

般若地区 猪用電気柵整備事業  4月26日(5/25)

株式会社「三喜有」が砺波市に寄付金を贈呈 4月23日(5/25)

チューリップスカイウォーク命名者認定式  4月22日(5/25)



北日本新聞ニュース
御影石でスマホスタンド 井波の石材店、会議など活用見込む(5/29)

採掘跡への山道整備 金屋石を語る会(5/29)

理事長に石崎さん 福光商業会(5/29)

終末期用住宅や診療施設上棟式 社団法人ものがたりの街(5/28)

市に50万円寄付 中山工業(5/28)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.