「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >えんじゃら節稽古始め

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

えんじゃら節稽古始め
印刷用ページ
2020/4/9 砺波市 くらし


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_46706_1.jpg


 砺波市の南般若えんじゃら民謡教室は7日夜、南般若公会堂で本年度の稽古を始め、受講生の小学生が、南般若地区をはじめ砺波地方に伝わる盆踊り唄「えんじゃら節」を練習した。

 同日は砺波東部小や庄南小の2〜5年生5人が砺波えんじゃら節保存会理事長の平野健太さんの指導を受けた。児童は三味線に合わせ、えんじゃら節やむぎやを巧みな節回しでうたった。

 寺村しほさん(砺波東部小4年)は「うまく声を裏返せた時がうれしい。難しいこともあるけど上手になりたい」と話し、塚田紗史(さあや)さん(同)は「むぎやの歌詞をしっかり覚えてうたいたい。みんなと一緒に練習できて楽しい」と語った。

 唄は月2回、三味線は月1回練習し、7月の「南般若えんじゃらふれあい夏まつり」で披露する。以前はまつりの前に練習していたが、えんじゃら節伝承に力を入れるため2017年から一年を通じて練習するようになった。
 砺波市の南般若えんじゃら民謡教室は7日夜、南般若公会堂で本年度の稽古を始め、受講生の小学生が、南般若地区をはじめ砺波地方に伝わる盆踊り唄「えんじゃら節」を練習した。

 同日は砺波東部小や庄南小の2〜5年生5人が砺波えんじゃら節保存会理事長の平野健太さんの指導を受けた。児童は三味線に合わせ、えんじゃら節やむぎやを巧みな節回しでうたった。

 寺村しほさん(砺波東部小4年)は「うまく声を裏返せた時がうれしい。難しいこともあるけど上手になりたい」と話し、塚田紗史(さあや)さん(同)は「むぎやの歌詞をしっかり覚えてうたいたい。みんなと一緒に練習できて楽しい」と語った。

 唄は月2回、三味線は月1回練習し、7月の「南般若えんじゃらふれあい夏まつり」で披露する。以前はまつりの前に練習していたが、えんじゃら節伝承に力を入れるため2017年から一年を通じて練習するようになった。

© 北日本新聞


まちのニュース
おやべ飲食店 テイクアウトドライブスルー  5月16日(5/25)

サンズコーポレーションが南砺市にマスク寄贈 4月27日(5/25)

般若地区 猪用電気柵整備事業  4月26日(5/25)

株式会社「三喜有」が砺波市に寄付金を贈呈 4月23日(5/25)

チューリップスカイウォーク命名者認定式  4月22日(5/25)



北日本新聞ニュース
御影石でスマホスタンド 井波の石材店、会議など活用見込む(5/29)

採掘跡への山道整備 金屋石を語る会(5/29)

理事長に石崎さん 福光商業会(5/29)

終末期用住宅や診療施設上棟式 社団法人ものがたりの街(5/28)

市に50万円寄付 中山工業(5/28)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.