「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >アマビエで疫病退散 金城寺

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

アマビエで疫病退散 金城寺
印刷用ページ
2020/5/1 南砺市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_46786_1.jpg


 南砺市松島(井波)の金城寺は、疫病退散に御利益があるとされる妖怪「アマビエ」の木像を本堂に置いている。近くの井波彫刻師、藤崎秀平さん(60)が新型コロナウイルスの終息を願って制作し、寄付した。金子良成住職(67)は「感染から身を守る助けになれば」と話している。

 SNS(会員制交流サイト)でアマビエが注目されているのを藤崎さんが知り、制作した。

 木像は高さ45センチ、幅30センチ。子どもに親しんでもらえるよう、顔や目を丸くしたり、うろこを浅くしたりした。藤崎さんは「ウイルスの影響で心まで暗くなるのはつらい。少しでも明るくなれるように作った」と言う。

 金子住職は「新聞の写真の切り取きをお守りとして持ち歩いてほしい」と呼び掛けた。
 南砺市松島(井波)の金城寺は、疫病退散に御利益があるとされる妖怪「アマビエ」の木像を本堂に置いている。近くの井波彫刻師、藤崎秀平さん(60)が新型コロナウイルスの終息を願って制作し、寄付した。金子良成住職(67)は「感染から身を守る助けになれば」と話している。

 SNS(会員制交流サイト)でアマビエが注目されているのを藤崎さんが知り、制作した。

 木像は高さ45センチ、幅30センチ。子どもに親しんでもらえるよう、顔や目を丸くしたり、うろこを浅くしたりした。藤崎さんは「ウイルスの影響で心まで暗くなるのはつらい。少しでも明るくなれるように作った」と言う。

 金子住職は「新聞の写真の切り取きをお守りとして持ち歩いてほしい」と呼び掛けた。

© 北日本新聞


まちのニュース
消防神社例祭・物故会員の合祀祭 11月3日(11/23)

TOGA森の大学校 開校式 11月1日(11/23)

新砺波図書館 開館 11月1日(11/23)

チューリップ球根植え込み体験事業  10月28日(11/23)

PCR検査車両 引渡式 10月26日(11/23)



北日本新聞ニュース
年賀状で魅力発信を 市が「テンプレ」作り公開(11/25)

新年会中止、成人式は規模縮小(11/25)

小矢部の三大祭りなどカレンダーに(11/25)

光ファイバー工事契約可決(11/25)

多世代型交流スペース基本構想を一部見直し(11/25)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.