「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >採掘跡への山道整備 金屋石を語る会

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

採掘跡への山道整備 金屋石を語る会
印刷用ページ
2020/5/29 砺波市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_46878_1.jpg


 砺波市庄川地域でかつて採掘されていた「金屋石」を広く知ってもらおうと活動する「金屋石を語る会」(宮窪大作会長)は28日、庄川右岸の山中にある採掘跡に向かう山道に登坂用のチェーンを取り付け、2年がかりの整備を終えた。採掘跡へのルートができ、新たな観光スポットにしたいと意気込んでいる。

 金屋石を語る会のメンバー4人が庄川水記念公園に集合。ボートで対岸に渡り草刈りをした後、採掘跡につながる急斜面に長さ8メートルのチェーンを付けた。

 金屋石は江戸時代中期から1970年ごろまで庄川地域で採掘されていた緑色凝灰岩で、弾力性があり加工しやすいのが特徴。石仏や家の基礎石に使われた。採掘跡は2012年に見つかり、山の中腹の高さ70メートルの所に5カ所確認されている。金屋石は18年に「となみブランド」に認定された。

 同会は地元の貴重な財産として後世に残そうと、年に4回程度周辺を調査し、草刈りを行っている。採掘跡まで険しい山道を登らなければならないことや、住民から「近くで見たい」という声が多く寄せられたことから、2年前に整備を開始。4月までに木製の階段39段を設けた。

 今後は観光スポット化を目指して、活用法を検討する。宮窪会長(45)は「庄川地域で金屋石が採れたことや、今でも採掘跡があることを多くの人に知ってほしい」と話している。
 砺波市庄川地域でかつて採掘されていた「金屋石」を広く知ってもらおうと活動する「金屋石を語る会」(宮窪大作会長)は28日、庄川右岸の山中にある採掘跡に向かう山道に登坂用のチェーンを取り付け、2年がかりの整備を終えた。採掘跡へのルートができ、新たな観光スポットにしたいと意気込んでいる。

 金屋石を語る会のメンバー4人が庄川水記念公園に集合。ボートで対岸に渡り草刈りをした後、採掘跡につながる急斜面に長さ8メートルのチェーンを付けた。

 金屋石は江戸時代中期から1970年ごろまで庄川地域で採掘されていた緑色凝灰岩で、弾力性があり加工しやすいのが特徴。石仏や家の基礎石に使われた。採掘跡は2012年に見つかり、山の中腹の高さ70メートルの所に5カ所確認されている。金屋石は18年に「となみブランド」に認定された。

 同会は地元の貴重な財産として後世に残そうと、年に4回程度周辺を調査し、草刈りを行っている。採掘跡まで険しい山道を登らなければならないことや、住民から「近くで見たい」という声が多く寄せられたことから、2年前に整備を開始。4月までに木製の階段39段を設けた。

 今後は観光スポット化を目指して、活用法を検討する。宮窪会長(45)は「庄川地域で金屋石が採れたことや、今でも採掘跡があることを多くの人に知ってほしい」と話している。

© 北日本新聞


まちのニュース
やなぜ苑 パワーアップランチ事業 6月24日(水)(7/6)

郵便局社員が「市オリジナルポロシャツ」で小矢部をPR  6月23日(7/6)

JAとなみ野 たまねぎ出荷開始  6月19日(7/6)

砺波市ホテル・旅館 宿泊割引キャンペーン説明会 6月18日(7/6)

中山工業がとなみ総合支援学校に自動手指消毒器寄贈 6月17日(7/6)



北日本新聞ニュース
カブトムシの羽化見よう JOMONパークで観察会(7/10)

井波「まちなみアート」中止(7/10)

福光の旧和菓子店、ギャラリーに 森松さん実家を改装(7/10)

会長に尾山さん 南砺市美術連合会(7/10)

チューリップ球根良好(7/10)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.