「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >御影石でスマホスタンド 井波の石材店、会議など活用見込む

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

御影石でスマホスタンド 井波の石材店、会議など活用見込む
印刷用ページ
2020/5/29 南砺市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_46879_1.jpg


 新型コロナウイルスの影響でオンラインでの会議や飲み会が広まっているのを受け、南砺市高瀬(井波)の北村石材(北村隆洋社長)は、スマートフォンやタブレット端末を置く御影石製のスタンドを作った。

 オンライン会議などでは、スマホやタブレット端末をスタンドに固定して使うことが多い。使用中に倒れにくくするため、安定感のある御影石を使った。北村社長が自分で使うために制作したが、知人から好評だったため、商品化した。

 北村社長によると、御影石には機器の振動を吸収する効果があり、スマホなどで音楽を再生する際、クリアな音質で聴くことができるという。

 スタンドはスマホ用とタブレット端末用の2サイズを用意。価格はそれぞれ2千円と2500円(いずれも税込み)。同市北川(井波)のいなみ木彫りの里創遊館で販売している。

 北村社長は「石には木やプラスチックに出せない高級感と安定感がある。オンライン会議などで役立ててほしい」と話している。
 新型コロナウイルスの影響でオンラインでの会議や飲み会が広まっているのを受け、南砺市高瀬(井波)の北村石材(北村隆洋社長)は、スマートフォンやタブレット端末を置く御影石製のスタンドを作った。

 オンライン会議などでは、スマホやタブレット端末をスタンドに固定して使うことが多い。使用中に倒れにくくするため、安定感のある御影石を使った。北村社長が自分で使うために制作したが、知人から好評だったため、商品化した。

 北村社長によると、御影石には機器の振動を吸収する効果があり、スマホなどで音楽を再生する際、クリアな音質で聴くことができるという。

 スタンドはスマホ用とタブレット端末用の2サイズを用意。価格はそれぞれ2千円と2500円(いずれも税込み)。同市北川(井波)のいなみ木彫りの里創遊館で販売している。

 北村社長は「石には木やプラスチックに出せない高級感と安定感がある。オンライン会議などで役立ててほしい」と話している。

© 北日本新聞


まちのニュース
やなぜ苑 パワーアップランチ事業 6月24日(水)(7/6)

郵便局社員が「市オリジナルポロシャツ」で小矢部をPR  6月23日(7/6)

JAとなみ野 たまねぎ出荷開始  6月19日(7/6)

砺波市ホテル・旅館 宿泊割引キャンペーン説明会 6月18日(7/6)

中山工業がとなみ総合支援学校に自動手指消毒器寄贈 6月17日(7/6)



北日本新聞ニュース
カブトムシの羽化見よう JOMONパークで観察会(7/10)

井波「まちなみアート」中止(7/10)

福光の旧和菓子店、ギャラリーに 森松さん実家を改装(7/10)

会長に尾山さん 南砺市美術連合会(7/10)

チューリップ球根良好(7/10)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.