「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >災害時の情報無線で収集 市とアマ2団体協定

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

災害時の情報無線で収集 市とアマ2団体協定
印刷用ページ
2020/7/1 小矢部市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_47037_1.jpg


災害時の情報無線で収集

災害時の情報無線で収集
 小矢部市は29日、市アマチュア無線非常通信協力会(松本一夫会長)と、災害時の情報収集に関する応援協定を結んだ。

 同協力会は、クロスランドおやべアマチュア無線クラブ(松本理事長)と、クローバー珊瑚会(福江昇正会長)でつくる。計約30人が所属する。

 協定では、災害が起きて携帯電話などがつながらない場合、情報を集めて市など関係機関に連絡する。

 市役所で締結式があり、桜井森夫市長が「情報が絶たれると市民の不安は計り知れないので、大変ありがたい」と感謝した。松本会長は「市民の安全・安心へ善処していきたい」と述べた。

 小矢部市は29日、市アマチュア無線非常通信協力会(松本一夫会長)と、災害時の情報収集に関する応援協定を結んだ。

 同協力会は、クロスランドおやべアマチュア無線クラブ(松本理事長)と、クローバー珊瑚会(福江昇正会長)でつくる。計約30人が所属する。

 協定では、災害が起きて携帯電話などがつながらない場合、情報を集めて市など関係機関に連絡する。

 市役所で締結式があり、桜井森夫市長が「情報が絶たれると市民の不安は計り知れないので、大変ありがたい」と感謝した。松本会長は「市民の安全・安心へ善処していきたい」と述べた。


© 北日本新聞


まちのニュース
やなぜ苑 パワーアップランチ事業 6月24日(水)(7/6)

郵便局社員が「市オリジナルポロシャツ」で小矢部をPR  6月23日(7/6)

JAとなみ野 たまねぎ出荷開始  6月19日(7/6)

砺波市ホテル・旅館 宿泊割引キャンペーン説明会 6月18日(7/6)

中山工業がとなみ総合支援学校に自動手指消毒器寄贈 6月17日(7/6)



北日本新聞ニュース
カブトムシの羽化見よう JOMONパークで観察会(7/10)

井波「まちなみアート」中止(7/10)

福光の旧和菓子店、ギャラリーに 森松さん実家を改装(7/10)

会長に尾山さん 南砺市美術連合会(7/10)

チューリップ球根良好(7/10)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.