「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >子どもの安全へカラーコーン寄贈

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

子どもの安全へカラーコーン寄贈
印刷用ページ
2020/7/31 砺波市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_47136_1.jpg


子どもの安全へカラーコーン寄贈

子どもの安全へカラーコーン寄贈
 となみセントラルライオンズクラブ(LC、米林清一会長)は29日、児童が安心・安全に登下校できることを願い、砺波市出町小学校に「子ども110番の家」に設置するカラーコーン70個を贈った。

 米林会長ら同LC関係者15人が同校を訪れ、6年の児童10人にカラーコーンを手渡した。会長は「危険を感じたときはカラーコーンがある家に助けを求めてほしい」とあいさつし、生活委員長の堀田帆那(はんな)さん(6年)が「カラーコーンが置いてあるおかげで安心して学校に通えます」と感謝の言葉を述べた。同LCは2006年から市内の小学校にカラーコーンを贈っている。今回は同校からカラーコーンが破損したため新調してほしいと要望があったため実施し、計1080個となった。
 となみセントラルライオンズクラブ(LC、米林清一会長)は29日、児童が安心・安全に登下校できることを願い、砺波市出町小学校に「子ども110番の家」に設置するカラーコーン70個を贈った。

 米林会長ら同LC関係者15人が同校を訪れ、6年の児童10人にカラーコーンを手渡した。会長は「危険を感じたときはカラーコーンがある家に助けを求めてほしい」とあいさつし、生活委員長の堀田帆那(はんな)さん(6年)が「カラーコーンが置いてあるおかげで安心して学校に通えます」と感謝の言葉を述べた。同LCは2006年から市内の小学校にカラーコーンを贈っている。今回は同校からカラーコーンが破損したため新調してほしいと要望があったため実施し、計1080個となった。

© 北日本新聞


まちのニュース
第27回中学生清流展 7月6日(月)(8/3)

尾ア真理展 ワークショップ 7月26日(8/3)

ピースロードとなみ野 7月19日(8/3)

となみセントラルライオンズクラブ 中学校野球部に試合球贈呈 7月17日(8/3)

石動駅景観照明施設点灯式 7月17日(7/27)



北日本新聞ニュース
つかみ取り大会中止でアユ放流(8/5)

手作り木琴で音楽会 頼成の森(8/5)

南砺市買い上げのイワナ放流 受注減の養殖業者支援(8/5)

ラジオ体操で親睦25年 小矢部北寿会(8/5)

地域通貨導入へ研究会 「南砺幸せ未来基金」新プロジェクト(8/4)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.