「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >南砺市「CO2ゼロ」宣言 50年までに

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

南砺市「CO2ゼロ」宣言 50年までに
印刷用ページ
2020/8/7 南砺市 政治・経済

南砺市「CO2ゼロ」宣言 50年までに

南砺市「CO2ゼロ」宣言 50年までに
 南砺市の田中幹夫市長は6日に市役所で開いた定例記者会見で、2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出量を実質ゼロにする「ゼロカーボンシティなんと」を宣言した。表明は県と魚津市に続いて3例目。

 宣言は温暖化対策の一環で、環境省が全国の自治体に協力を呼び掛けている。豪雨災害への危機感の高まりなどから、宣言する自治体が増え、7月末現在で148自治体が表明した。

 南砺市は従来から循環型社会を目指す「エコビレッジ構想」など、環境負荷を軽減するまちづくりを進めている。宣言を機に、来年度から始まる市環境基本計画へ理念を盛り込んだり、温暖化防止実行計画を策定したりして削減を目指す。

 市長は「市民や民間事業所と協力して取り組んでいきたい」とした。

 南砺市の田中幹夫市長は6日に市役所で開いた定例記者会見で、2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出量を実質ゼロにする「ゼロカーボンシティなんと」を宣言した。表明は県と魚津市に続いて3例目。

 宣言は温暖化対策の一環で、環境省が全国の自治体に協力を呼び掛けている。豪雨災害への危機感の高まりなどから、宣言する自治体が増え、7月末現在で148自治体が表明した。

 南砺市は従来から循環型社会を目指す「エコビレッジ構想」など、環境負荷を軽減するまちづくりを進めている。宣言を機に、来年度から始まる市環境基本計画へ理念を盛り込んだり、温暖化防止実行計画を策定したりして削減を目指す。

 市長は「市民や民間事業所と協力して取り組んでいきたい」とした。


© 北日本新聞


まちのニュース
「南砺の逸品」ギフトボックス販売開始 9月7日(月)(9/28)

津沢商工同友会マスク寄附贈呈式 9月16日(9/28)

「近現代日本絵画展」砺波市美術館 9月11日(9/28)

広瀬舘少年少女消防隊が内閣総理大臣表彰受賞報告 9月8日(9/28)

トナミロイヤルゴルフ倶楽部 開場30周年記念講演会 9月8日(9/28)



北日本新聞ニュース
砺波高で制服ファッションショー 新デザインへ生徒が投票(9/30)

南砺の魅力を大漁旗に 東大プロジェクト、3高校生がデザイン(9/30)

風船を飛ばし交通安全願う 石動西部こども園(9/30)

探究の成果発表 井口中(9/30)

「貼るアロマ」で気分転換して 旅館若女将が商品化(9/30)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.