「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >おうちで和紙に親しんで 五箇山の里キット開発

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

おうちで和紙に親しんで 五箇山の里キット開発
印刷用ページ
2020/8/20 南砺市 くらし


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_47196_1.jpg


 南砺市東中江(平)の五箇山和紙の里は、自宅で和紙を活用した小物作りを楽しんでもらおうと、ペン立てなどが作れるキットを開発した。新型コロナの影響で、和紙の紙すき体験を一部中止していることを受けて企画。担当者は「特産の五箇山和紙に親しむきっかけになればいい」としている。

 同施設では和紙の手すきなどの体験を楽しめるが、新型コロナの影響で4月から休止。6月からはがき作り体験のみ再開している。自宅でも、子どもから大人まで気軽に和紙に触れてもらおうとキットを作った。

 色とりどりの和紙を筒に巻いて作るペン立てと、和紙を動物などの形に切り抜いて作るつるし飾り「モビール」の2種類を新たに開発。同施設の売店で販売している。

 22、23日は南砺市福野文化創造センターで、「全国和紙ちぎり絵展入賞作品展」の開催に合わせてワークショップを開く。既存の筆箱を含め3種類のキットから選んで制作できる。

 22日は4回、23日は3回開き、各回4人まで。料金は1800円で、参加を募っている。問い合わせは五箇山和紙の里、電話0763(66)2223。
 南砺市東中江(平)の五箇山和紙の里は、自宅で和紙を活用した小物作りを楽しんでもらおうと、ペン立てなどが作れるキットを開発した。新型コロナの影響で、和紙の紙すき体験を一部中止していることを受けて企画。担当者は「特産の五箇山和紙に親しむきっかけになればいい」としている。

 同施設では和紙の手すきなどの体験を楽しめるが、新型コロナの影響で4月から休止。6月からはがき作り体験のみ再開している。自宅でも、子どもから大人まで気軽に和紙に触れてもらおうとキットを作った。

 色とりどりの和紙を筒に巻いて作るペン立てと、和紙を動物などの形に切り抜いて作るつるし飾り「モビール」の2種類を新たに開発。同施設の売店で販売している。

 22、23日は南砺市福野文化創造センターで、「全国和紙ちぎり絵展入賞作品展」の開催に合わせてワークショップを開く。既存の筆箱を含め3種類のキットから選んで制作できる。

 22日は4回、23日は3回開き、各回4人まで。料金は1800円で、参加を募っている。問い合わせは五箇山和紙の里、電話0763(66)2223。

© 北日本新聞


まちのニュース
砺波市児童クラブ連合会 書初め大会 1月3日(1/12)

砺波剣友会 稽古始め 1月3日(1/11)

小矢部市成人式 1月10日(1/11)

南砺福光高校図書館研修&文庫本リメイク 12月22日(1/11)

宮内庁献上富山干柿選果会 12月21日(1/11)



北日本新聞ニュース
伝統の「成木責め」復活 福光 吉江干柿組合(1/15)

版画年賀状展 入賞作決まる(1/15)

地方創生へ連携 市と東京海上協定(1/15)

穏やかな一年に 石動左義長まつり(1/15)

家庭守った神棚に感謝 砺波の神具店で焼納祭(1/14)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.