「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >母子手帳に添え「防災ブック」配布 砺波市

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

母子手帳に添え「防災ブック」配布 砺波市
印刷用ページ
2020/9/8 砺波市 政治・経済


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_47276_1.jpg


 砺波市は2021年度、母子健康手帳に、乳幼児や小学生のいる世帯に役立つ防災情報をまとめた「防災ミニブック」を添えて妊婦に配る事業を始める。非常用の持ち出し品や避難生活の注意点などを紹介している。7日の市議会本会議で開田哲弘氏の一般質問に夏野修市長が答えた。

 市は毎年約300人の妊婦に母子手帳を配布。予防接種や健診結果が記録されている手帳は各家庭で大事に保管されていることから、防災ブックと併せて見てもらうことで意識向上につなげる。

 同様の取り組みは、秋田県大仙市などで既に行われている。これらの自治体の防災ブックは、おむつ、ミルクなど持ち出し品のリストやおむつの代用品になる物といった子育て世帯向けの情報だけでなく、災害発生から最初の1週間を乗り切るための食料の使い方など、誰にとっても参考になる内容となっている。

 防災ブックを持ち運びしやすいよう、折り畳んで母子手帳のカバーに挟めるようにしたり、手帳と一体化したりできるかを検討する。市長は答弁で「防災の意識付けや準備、災害時の子育ての観点から重要」と述べた。

 この他、稲垣修氏が代表質問、山本篤史、堺武夫、桜野孝也の各氏が一般質問した。
 砺波市は2021年度、母子健康手帳に、乳幼児や小学生のいる世帯に役立つ防災情報をまとめた「防災ミニブック」を添えて妊婦に配る事業を始める。非常用の持ち出し品や避難生活の注意点などを紹介している。7日の市議会本会議で開田哲弘氏の一般質問に夏野修市長が答えた。

 市は毎年約300人の妊婦に母子手帳を配布。予防接種や健診結果が記録されている手帳は各家庭で大事に保管されていることから、防災ブックと併せて見てもらうことで意識向上につなげる。

 同様の取り組みは、秋田県大仙市などで既に行われている。これらの自治体の防災ブックは、おむつ、ミルクなど持ち出し品のリストやおむつの代用品になる物といった子育て世帯向けの情報だけでなく、災害発生から最初の1週間を乗り切るための食料の使い方など、誰にとっても参考になる内容となっている。

 防災ブックを持ち運びしやすいよう、折り畳んで母子手帳のカバーに挟めるようにしたり、手帳と一体化したりできるかを検討する。市長は答弁で「防災の意識付けや準備、災害時の子育ての観点から重要」と述べた。

 この他、稲垣修氏が代表質問、山本篤史、堺武夫、桜野孝也の各氏が一般質問した。

© 北日本新聞


まちのニュース
砺波市児童クラブ連合会 書初め大会 1月3日(1/12)

砺波剣友会 稽古始め 1月3日(1/11)

小矢部市成人式 1月10日(1/11)

南砺福光高校図書館研修&文庫本リメイク 12月22日(1/11)

宮内庁献上富山干柿選果会 12月21日(1/11)



北日本新聞ニュース
伝統の「成木責め」復活 福光 吉江干柿組合(1/15)

版画年賀状展 入賞作決まる(1/15)

地方創生へ連携 市と東京海上協定(1/15)

穏やかな一年に 石動左義長まつり(1/15)

家庭守った神棚に感謝 砺波の神具店で焼納祭(1/14)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.