「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >多世代交流の場整備 小矢部市議会

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

多世代交流の場整備 小矢部市議会
印刷用ページ
2020/9/16 小矢部市 政治・経済

 小矢部市は市総合保健福祉センター2階の「タワーの湯」跡地を、多世代型交流スペースとして整備する。介護予防事業ミニ・デイ「いずみの園」を実施し、児童館の機能も持たせる。年内に基本計画をまとめる。15日の市議会公共施設再編特別委員会で社会福祉課などが報告した。

 タワーの湯は3月末で営業を終えた。市は2月の同委員会で、跡地を児童館として活用する方針を示していたが、財政状況やニーズなどの面で委員から慎重論が出ていた。

 高齢者が軽い運動や交流活動に励む「いずみの園」は現在2会場で実施されており、そのうち寿永荘(同市蓮沼)が来年3月に解体される。市は市社会福祉協議会と話し合い、移転先としてタワーの湯の大広間だったスペース(80平方メートル)を選んだ。

 当初想定していた児童館としての整備は、面積や職員配置など国の基準を満たすことが難しいこともあり、親子連れの休憩スペース設置を検討するなど、児童館の機能を持たせることにする。

 2019年度の公共施設再編計画の進捗(しんちょく)状況も報告された。
 小矢部市は市総合保健福祉センター2階の「タワーの湯」跡地を、多世代型交流スペースとして整備する。介護予防事業ミニ・デイ「いずみの園」を実施し、児童館の機能も持たせる。年内に基本計画をまとめる。15日の市議会公共施設再編特別委員会で社会福祉課などが報告した。

 タワーの湯は3月末で営業を終えた。市は2月の同委員会で、跡地を児童館として活用する方針を示していたが、財政状況やニーズなどの面で委員から慎重論が出ていた。

 高齢者が軽い運動や交流活動に励む「いずみの園」は現在2会場で実施されており、そのうち寿永荘(同市蓮沼)が来年3月に解体される。市は市社会福祉協議会と話し合い、移転先としてタワーの湯の大広間だったスペース(80平方メートル)を選んだ。

 当初想定していた児童館としての整備は、面積や職員配置など国の基準を満たすことが難しいこともあり、親子連れの休憩スペース設置を検討するなど、児童館の機能を持たせることにする。

 2019年度の公共施設再編計画の進捗(しんちょく)状況も報告された。

© 北日本新聞


まちのニュース
厄払い鯉の放流 1月7日 (1/18)

津沢こども園 いちご収穫体験会 1月7日(1/18)

第2回 PARTIDATONAMI CUP 12月27日(1/18)

石像彫刻美と折り連鶴美の共演 12月13日〜29日(1/18)

「至高の精神展総集編 PART3」 砺波市美術館 放送 1月18日〜(1/18)



北日本新聞ニュース
雪上滑ってスリル満点スノーチューブ体験 砺波・出町小2年生(1/22)

交通安全誓う署名簿を提出 砺波・新成人321人分(1/22)

ハウス・倉庫17棟全壊や一部損壊 小矢部・大雪被害(1/22)

除雪機械の確保目指す 小矢部市長会見(1/22)

大河ドラマ “落選”残念 小矢部市長会見(1/22)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.