「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >公共・福祉施設に毎月花束 花と笑顔のプロジェクト

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

公共・福祉施設に毎月花束 花と笑顔のプロジェクト
印刷用ページ
2020/9/16 砺波市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_47319_1.jpg


 砺波市は15日、花のアレンジメントや花束を市内の公共施設など100カ所に半年間毎月贈る「となみ花と笑顔のプロジェクト」をスタートさせた。初日は同市三郎丸のあぶらでん認定こども園にヒマワリなどで作ったアレンジメントを届け、受け取った園児の笑顔がはじけた。

 花を贈ることで市民の心を癒やし、笑顔になってもらおうと企画。市内各地に花を飾ってもらい、「花のまち砺波」のPRにもつなげる。

 9月〜来年2月の6カ月間、市内の小中学校や保育所、高齢者施設、図書館など大勢の目に留まる場所にそれぞれ月1回贈る。市内の花屋3店と県花卉(かき)球根農業協同組合、砺波切花研究会が花を加工する。

 この日は沢田花房(同市本町)の澤田佳澄さんがあぶらでん認定こども園を訪れ、年長児40人にアレンジメントを手渡した。ヒマワリやカーネーション、トルコキキョウなど8種類を使い、明るい色合いに仕上げられた花を見た園児は「かわいい」「すごい」と歓声を上げた。

 道畑千紗都ちゃん(5)と甲彩生(いろは)ちゃん(5)は「花をもらえてうれしい。いろんな色があってきれい」と笑顔を見せた。森井一代園長は「玄関がパッと明るくなった。園児のうれしそうな笑顔を見ることができてよかった」と話した。

 12月から3カ月分は、市内で生産された色とりどりのチューリップ切り花を使う。
 砺波市は15日、花のアレンジメントや花束を市内の公共施設など100カ所に半年間毎月贈る「となみ花と笑顔のプロジェクト」をスタートさせた。初日は同市三郎丸のあぶらでん認定こども園にヒマワリなどで作ったアレンジメントを届け、受け取った園児の笑顔がはじけた。

 花を贈ることで市民の心を癒やし、笑顔になってもらおうと企画。市内各地に花を飾ってもらい、「花のまち砺波」のPRにもつなげる。

 9月〜来年2月の6カ月間、市内の小中学校や保育所、高齢者施設、図書館など大勢の目に留まる場所にそれぞれ月1回贈る。市内の花屋3店と県花卉(かき)球根農業協同組合、砺波切花研究会が花を加工する。

 この日は沢田花房(同市本町)の澤田佳澄さんがあぶらでん認定こども園を訪れ、年長児40人にアレンジメントを手渡した。ヒマワリやカーネーション、トルコキキョウなど8種類を使い、明るい色合いに仕上げられた花を見た園児は「かわいい」「すごい」と歓声を上げた。

 道畑千紗都ちゃん(5)と甲彩生(いろは)ちゃん(5)は「花をもらえてうれしい。いろんな色があってきれい」と笑顔を見せた。森井一代園長は「玄関がパッと明るくなった。園児のうれしそうな笑顔を見ることができてよかった」と話した。

 12月から3カ月分は、市内で生産された色とりどりのチューリップ切り花を使う。

© 北日本新聞


まちのニュース
「交通まちづくり公開講座 LRT学習会富山編」 10月4日・となみ散居村ミュージアム(10/19)

砺波市消防秋季訓練 10月4日(10/19)

小矢部市総合防災訓練 9月27日(10/19)

男性料理教室(災害食編)9月19日(10/19)

子どもの権利条約プレイベント   9月19日(10/19)



北日本新聞ニュース
冬彩るシクラメン 23日霜降(10/23)

ポスターで砺波応援 出町中生が砺波駅に展示(10/23)

利賀山村留学9人応募(10/23)

人口・公共施設再編で提言書 市議会特別委(10/23)

来年度予算編成、68項目の要望書 市議会自民ク(10/23)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.