「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >コロナ対策基金新設 来年度予算方針

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

コロナ対策基金新設 来年度予算方針
印刷用ページ
2020/10/8 南砺市 政治・経済

 田中南砺市長は7日の定例記者会見で、2021年度予算編成の基本方針を示した。来年度から2カ年は新型コロナへの継続的な対応が必要になることを想定し、4億円程度の感染症対策基金を新設する。

 コロナの影響で、来年度は3億円程度の市税の減収を見込む。終息のめどが立たない中、感染対策として実施した事業の継続や新規事業の必要性を検討し、適切な予算配分に取り組む。一般会計の当初予算額は、20年度の325億5千万円を下回る322億円程度を想定している。

 厳しい財政見通しを踏まえ、一般行政経費、投資的経費で引き続きマイナスの要求基準(シーリング)を設ける。圧縮目標は一般財源ベースで単年度で約1・5億円、来年度からの3年間で4・5億円程度の圧縮額を想定する。
 田中南砺市長は7日の定例記者会見で、2021年度予算編成の基本方針を示した。来年度から2カ年は新型コロナへの継続的な対応が必要になることを想定し、4億円程度の感染症対策基金を新設する。

 コロナの影響で、来年度は3億円程度の市税の減収を見込む。終息のめどが立たない中、感染対策として実施した事業の継続や新規事業の必要性を検討し、適切な予算配分に取り組む。一般会計の当初予算額は、20年度の325億5千万円を下回る322億円程度を想定している。

 厳しい財政見通しを踏まえ、一般行政経費、投資的経費で引き続きマイナスの要求基準(シーリング)を設ける。圧縮目標は一般財源ベースで単年度で約1・5億円、来年度からの3年間で4・5億円程度の圧縮額を想定する。

© 北日本新聞


まちのニュース
厄払い鯉の放流 1月7日 (1/18)

津沢こども園 いちご収穫体験会 1月7日(1/18)

第2回 PARTIDATONAMI CUP 12月27日(1/18)

石像彫刻美と折り連鶴美の共演 12月13日〜29日(1/18)

「至高の精神展総集編 PART3」 砺波市美術館 放送 1月18日〜(1/18)



北日本新聞ニュース
文科大臣表彰 市長に報告 砺波クラブmama(1/20)

ワクチン接種本部を設置 砺波市(1/20)

コロナワクチン接種本部立ち上げ(1/19)

優良従業員を表彰 庄川町商工会(1/19)

110番使い方 寸劇で紹介 南砺署(1/19)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.