「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >コロナ前の計画見直し 田中氏と市議18人当選証書受け取る

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

コロナ前の計画見直し 田中氏と市議18人当選証書受け取る
印刷用ページ
2020/11/17 南砺市 政治・経済


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_47625_1.jpg


コロナ前の計画見直し 田中氏と市議18人当選証書受け取る

コロナ前の計画見直し 田中氏と市議18人当選証書受け取る
 南砺市長選と市議選の当選証書付与式が16日、市役所であった。共に無投票当選した市長と市議18人に証書が贈られた。

 大和秀夫選挙管理委員長が4選を果たした現職の田中幹夫氏と市議一人一人に証書を手渡し、「人口減やコロナ感染拡大といった困難な課題に取り組んでほしい」と激励した。任期は市長、市議とも28日から4年間。

 南砺市長選で4選した田中幹夫市長が北日本新聞社を訪れ、抱負を語った。新型コロナウイルスへの対応に引き続き力を入れるとした上で、流行前から進めていた計画や訪日外国人客(インバウンド)などの推計を見直す考えを示した。

 新型コロナによって社会情勢が変化したことを踏まえ「東京五輪が延期され、インバウンドは相当減った。変更すべき点は慎重に変えていく」と述べた。

 新田知事が掲げる県と市の連携を歓迎した上で、必要な病床数などを推計する地域医療構想について「医療圏の中で何が必要か、県と市町村が一緒になって踏み込んで議論した方がいいと思う」と語った。西井有年情報政策課秘書係長が同行した。
 南砺市長選と市議選の当選証書付与式が16日、市役所であった。共に無投票当選した市長と市議18人に証書が贈られた。

 大和秀夫選挙管理委員長が4選を果たした現職の田中幹夫氏と市議一人一人に証書を手渡し、「人口減やコロナ感染拡大といった困難な課題に取り組んでほしい」と激励した。任期は市長、市議とも28日から4年間。

 南砺市長選で4選した田中幹夫市長が北日本新聞社を訪れ、抱負を語った。新型コロナウイルスへの対応に引き続き力を入れるとした上で、流行前から進めていた計画や訪日外国人客(インバウンド)などの推計を見直す考えを示した。

 新型コロナによって社会情勢が変化したことを踏まえ「東京五輪が延期され、インバウンドは相当減った。変更すべき点は慎重に変えていく」と述べた。

 新田知事が掲げる県と市の連携を歓迎した上で、必要な病床数などを推計する地域医療構想について「医療圏の中で何が必要か、県と市町村が一緒になって踏み込んで議論した方がいいと思う」と語った。西井有年情報政策課秘書係長が同行した。

© 北日本新聞


まちのニュース
厄払い鯉の放流 1月7日 (1/18)

津沢こども園 いちご収穫体験会 1月7日(1/18)

第2回 PARTIDATONAMI CUP 12月27日(1/18)

石像彫刻美と折り連鶴美の共演 12月13日〜29日(1/18)

「至高の精神展総集編 PART3」 砺波市美術館 放送 1月18日〜(1/18)



北日本新聞ニュース
文科大臣表彰 市長に報告 砺波クラブmama(1/20)

ワクチン接種本部を設置 砺波市(1/20)

コロナワクチン接種本部立ち上げ(1/19)

優良従業員を表彰 庄川町商工会(1/19)

110番使い方 寸劇で紹介 南砺署(1/19)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.