「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >蔵原(福光)に埋め立て処分場 砺波広域圏事務組合

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

蔵原(福光)に埋め立て処分場 砺波広域圏事務組合
印刷用ページ
2020/11/19 その他 政治・経済

 砺波、南砺両市で構成する砺波広域圏事務組合は18日、2023年度に埋め立てが終了するクリーンセンターとなみ最終処分場(砺波市徳万)に替わる新処分場について、南砺市蔵原地区(福光)を建設予定地とすることを明らかにした。26年度の利用開始を目指す。同日、組合議会臨時会の議案説明会に併せて説明した。

 予定地は南砺市南蟹谷地区の丘陵の畑。埋め立て容量は約15年分の処分が可能な約5万立方メートルとする。埋め立て地を屋根や壁で覆う「クローズド型」の処分場で、臭いやほこり、騒音を減らす。散水で染み出した水は放流せず循環利用する。

 砺波市の現処分場(容量5万7千立方メートル)は23年度末に終了予定だが、焼却灰処理の一部を民間委託しており、26年度まで延命させる。同組合管理者の夏野修砺波市長は臨時会本会議の提案理由説明で「予定地となる自治会から理解と同意をいただくことができた。関係地区に心から感謝申し上げる」と述べた。
 砺波、南砺両市で構成する砺波広域圏事務組合は18日、2023年度に埋め立てが終了するクリーンセンターとなみ最終処分場(砺波市徳万)に替わる新処分場について、南砺市蔵原地区(福光)を建設予定地とすることを明らかにした。26年度の利用開始を目指す。同日、組合議会臨時会の議案説明会に併せて説明した。

 予定地は南砺市南蟹谷地区の丘陵の畑。埋め立て容量は約15年分の処分が可能な約5万立方メートルとする。埋め立て地を屋根や壁で覆う「クローズド型」の処分場で、臭いやほこり、騒音を減らす。散水で染み出した水は放流せず循環利用する。

 砺波市の現処分場(容量5万7千立方メートル)は23年度末に終了予定だが、焼却灰処理の一部を民間委託しており、26年度まで延命させる。同組合管理者の夏野修砺波市長は臨時会本会議の提案理由説明で「予定地となる自治会から理解と同意をいただくことができた。関係地区に心から感謝申し上げる」と述べた。

© 北日本新聞


まちのニュース
厄払い鯉の放流 1月7日 (1/18)

津沢こども園 いちご収穫体験会 1月7日(1/18)

第2回 PARTIDATONAMI CUP 12月27日(1/18)

石像彫刻美と折り連鶴美の共演 12月13日〜29日(1/18)

「至高の精神展総集編 PART3」 砺波市美術館 放送 1月18日〜(1/18)



北日本新聞ニュース
文科大臣表彰 市長に報告 砺波クラブmama(1/20)

ワクチン接種本部を設置 砺波市(1/20)

コロナワクチン接種本部立ち上げ(1/19)

優良従業員を表彰 庄川町商工会(1/19)

110番使い方 寸劇で紹介 南砺署(1/19)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.