「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >伝統の朝市、営業ただ1人に 井波の八日町通り

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

伝統の朝市、営業ただ1人に 井波の八日町通り
印刷用ページ
2020/11/19 南砺市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_47642_1.jpg


 南砺市井波地域中心部の八日町通りで江戸時代初期から続く伝統の朝市が、今年から出店者が1人しかいない状態が続いている。高齢化の影響で店を出す生産者が少なくなったためだ。同地域では3と8の付く日に朝市が開かれる習わしが根付いており、住民からは「出店者が1人でも増えて盛り上げてほしい」との声が上がる。

 八日町通り町内会が1991年に発行した「八日町の歴史」などによると、同通りの市場は1650年代には既に開かれていたという。1970年ごろまでは15店以上が並び、門前町のにぎわいをつくっていたが、出店者は年々少なくなっていた。

 店を出しているのは南砺市野新(福野)の農業、橋爪忠則さん(72)。通りにある「蕎麦(そば)懐石松屋」の前で旬の野菜や切り花を販売している。昨年末に同市谷(井波)の前川よ志子さん(97)が高齢のため店を出せなくなったことから、今年から1人になった。

 18日は午前5時15分ごろから野菜を並べ、常連客約10人を迎えた。40年近く通っている同市北川(井波)の上田朝子さん(77)はハクサイやナス、キャベツを袋に詰め、「健康に気を付けて少しでも長く続けてほしい」と話した。

 橋爪さんは「1人になってやめようと思ったが、お客さんから『来てほしい』と言われて店を出している。元気なうちは続けたい」と言う。軒先を貸している松屋の前店主、西川外茂治(ともじ)さん(83)は朝市の伝統を絶やしてはいけないとし、「『店を出したい』という人が増えてくれるとうれしい」と期待している。

 八日町通りの朝市は6月3日から12月28日まで開かれる。橋爪さんは毎月6回、3と8の付く日に午前5時半から同6時まで出店している。
 南砺市井波地域中心部の八日町通りで江戸時代初期から続く伝統の朝市が、今年から出店者が1人しかいない状態が続いている。高齢化の影響で店を出す生産者が少なくなったためだ。同地域では3と8の付く日に朝市が開かれる習わしが根付いており、住民からは「出店者が1人でも増えて盛り上げてほしい」との声が上がる。

 八日町通り町内会が1991年に発行した「八日町の歴史」などによると、同通りの市場は1650年代には既に開かれていたという。1970年ごろまでは15店以上が並び、門前町のにぎわいをつくっていたが、出店者は年々少なくなっていた。

 店を出しているのは南砺市野新(福野)の農業、橋爪忠則さん(72)。通りにある「蕎麦(そば)懐石松屋」の前で旬の野菜や切り花を販売している。昨年末に同市谷(井波)の前川よ志子さん(97)が高齢のため店を出せなくなったことから、今年から1人になった。

 18日は午前5時15分ごろから野菜を並べ、常連客約10人を迎えた。40年近く通っている同市北川(井波)の上田朝子さん(77)はハクサイやナス、キャベツを袋に詰め、「健康に気を付けて少しでも長く続けてほしい」と話した。

 橋爪さんは「1人になってやめようと思ったが、お客さんから『来てほしい』と言われて店を出している。元気なうちは続けたい」と言う。軒先を貸している松屋の前店主、西川外茂治(ともじ)さん(83)は朝市の伝統を絶やしてはいけないとし、「『店を出したい』という人が増えてくれるとうれしい」と期待している。

 八日町通りの朝市は6月3日から12月28日まで開かれる。橋爪さんは毎月6回、3と8の付く日に午前5時半から同6時まで出店している。

© 北日本新聞


まちのニュース
厄払い鯉の放流 1月7日 (1/18)

津沢こども園 いちご収穫体験会 1月7日(1/18)

第2回 PARTIDATONAMI CUP 12月27日(1/18)

石像彫刻美と折り連鶴美の共演 12月13日〜29日(1/18)

「至高の精神展総集編 PART3」 砺波市美術館 放送 1月18日〜(1/18)



北日本新聞ニュース
雪上滑ってスリル満点スノーチューブ体験 砺波・出町小2年生(1/22)

交通安全誓う署名簿を提出 砺波・新成人321人分(1/22)

ハウス・倉庫17棟全壊や一部損壊 小矢部・大雪被害(1/22)

除雪機械の確保目指す 小矢部市長会見(1/22)

大河ドラマ “落選”残念 小矢部市長会見(1/22)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.