「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >今石動城跡から平野一望 小矢部市が樹木178本伐採

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

今石動城跡から平野一望 小矢部市が樹木178本伐採
印刷用ページ
2020/11/20 小矢部市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_47654_1.jpg


 小矢部市が市指定史跡「今石動城跡」の本丸跡付近で、2年がかりで進めてきた樹木の伐採が19日までに完了し、砺波平野を一望できるようになった。今石動城は天正13(1585)年に建てられた。加賀藩初代藩主・前田利家のおいの利秀が、城主として一帯に城下町を開き、小矢部の礎を築いた。

 本丸跡付近は、高さ十数メートルのスギが密集し、眺望を妨げていた。地権者2人の了解を得て、1880平方メートルのエリアで、スギ58本を含む樹木178本を伐採した。あいの風とやま鉄道石動駅やクロスランドおやべがはっきりと見えるようになり、好天の日は立山連峰まで見渡せるようになった。平野部からも、今石動城跡の位置を確認しやすくなった。

 市教育委員会文化スポーツ課は「より多くの人に訪れてもらい、今石動城跡を中心に小矢部の歴史を身近に感じてほしい」と話す。
 小矢部市が市指定史跡「今石動城跡」の本丸跡付近で、2年がかりで進めてきた樹木の伐採が19日までに完了し、砺波平野を一望できるようになった。今石動城は天正13(1585)年に建てられた。加賀藩初代藩主・前田利家のおいの利秀が、城主として一帯に城下町を開き、小矢部の礎を築いた。

 本丸跡付近は、高さ十数メートルのスギが密集し、眺望を妨げていた。地権者2人の了解を得て、1880平方メートルのエリアで、スギ58本を含む樹木178本を伐採した。あいの風とやま鉄道石動駅やクロスランドおやべがはっきりと見えるようになり、好天の日は立山連峰まで見渡せるようになった。平野部からも、今石動城跡の位置を確認しやすくなった。

 市教育委員会文化スポーツ課は「より多くの人に訪れてもらい、今石動城跡を中心に小矢部の歴史を身近に感じてほしい」と話す。

© 北日本新聞


まちのニュース
消防神社例祭・物故会員の合祀祭 11月3日(11/23)

TOGA森の大学校 開校式 11月1日(11/23)

新砺波図書館 開館 11月1日(11/23)

チューリップ球根植え込み体験事業  10月28日(11/23)

PCR検査車両 引渡式 10月26日(11/23)



北日本新聞ニュース
年賀状で魅力発信を 市が「テンプレ」作り公開(11/25)

新年会中止、成人式は規模縮小(11/25)

小矢部の三大祭りなどカレンダーに(11/25)

光ファイバー工事契約可決(11/25)

多世代型交流スペース基本構想を一部見直し(11/25)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.