「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >小矢部川SAの商業施設改装 12月18日オープン

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

小矢部川SAの商業施設改装 12月18日オープン
印刷用ページ
2020/11/26 小矢部市 政治・経済

 中日本高速道路(NEXCO中日本、名古屋市)は25日、北陸自動車道上り線小矢部川サービスエリア(SA)の商業施設を、12月18日に全面リニューアルオープンすると発表した。ますずしや、銘菓「月世界」、鋳物メーカー能作(高岡市)のスズ製タンブラーなどをそろえ、富山の食や土産をアピールする。

 商業施設を巡っては、5月に新型コロナウイルスの影響で小矢部市内の運営業者が倒産し運営から撤退した。

 北陸自動車道上り線の有磯海SAを運営するジェック経営コンサルタント(富山市)が新たに営業する。撤退した業者の従業員向け説明会を開催済みで、希望者を継続雇用する。

 1階にショッピングコーナーを設ける。竹勘(富山市)や平ら寿し本舗(南砺市)のますずし、月世界などの銘菓、能作のタンブラーの他、小矢部ブランドの卵を使った無添加のバウムクーヘン「ぐるるばうむ」を販売する。能登や飛騨、甲信越エリアの銘菓なども並べる。コンビニもあり、県内の北陸自動車道で初めてファミリーマートがオープンする。

 2階にフードコートとカフェがあり、ラーメン一心(富山市)や海津屋(氷見市)が監修したメニューや、五郎丸屋(小矢部市)のオリジナル和洋菓子「卯(う)の」などを販売する。
 中日本高速道路(NEXCO中日本、名古屋市)は25日、北陸自動車道上り線小矢部川サービスエリア(SA)の商業施設を、12月18日に全面リニューアルオープンすると発表した。ますずしや、銘菓「月世界」、鋳物メーカー能作(高岡市)のスズ製タンブラーなどをそろえ、富山の食や土産をアピールする。

 商業施設を巡っては、5月に新型コロナウイルスの影響で小矢部市内の運営業者が倒産し運営から撤退した。

 北陸自動車道上り線の有磯海SAを運営するジェック経営コンサルタント(富山市)が新たに営業する。撤退した業者の従業員向け説明会を開催済みで、希望者を継続雇用する。

 1階にショッピングコーナーを設ける。竹勘(富山市)や平ら寿し本舗(南砺市)のますずし、月世界などの銘菓、能作のタンブラーの他、小矢部ブランドの卵を使った無添加のバウムクーヘン「ぐるるばうむ」を販売する。能登や飛騨、甲信越エリアの銘菓なども並べる。コンビニもあり、県内の北陸自動車道で初めてファミリーマートがオープンする。

 2階にフードコートとカフェがあり、ラーメン一心(富山市)や海津屋(氷見市)が監修したメニューや、五郎丸屋(小矢部市)のオリジナル和洋菓子「卯(う)の」などを販売する。

© 北日本新聞


まちのニュース
厄払い鯉の放流 1月7日 (1/18)

津沢こども園 いちご収穫体験会 1月7日(1/18)

第2回 PARTIDATONAMI CUP 12月27日(1/18)

石像彫刻美と折り連鶴美の共演 12月13日〜29日(1/18)

「至高の精神展総集編 PART3」 砺波市美術館 放送 1月18日〜(1/18)



北日本新聞ニュース
伝統の「成木責め」復活 福光 吉江干柿組合(1/15)

版画年賀状展 入賞作決まる(1/15)

地方創生へ連携 市と東京海上協定(1/15)

穏やかな一年に 石動左義長まつり(1/15)

家庭守った神棚に感謝 砺波の神具店で焼納祭(1/14)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.