「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >栴檀山ふく福かぼちゃ出荷10倍 砺波で目揃え会

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

栴檀山ふく福かぼちゃ出荷10倍 砺波で目揃え会
印刷用ページ
2020/11/27 砺波市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_47683_1.jpg


 砺波市栴檀山地区のふく福柿出荷組合は26日、同市東別所新のふく福柿選果場で、同組合が昨年から生産を始めた「ふく福かぼちゃ」の目揃(めぞろ)え会を行った。

 ふく福かぼちゃは、クリのような味がするほくほくとした実が特徴。ふく福柿とふく福すいかに続く地区の特産物を目指し、同組合の生産者6軒が計約1ヘクタールで栽培している。

 この日は、生産者と富山中央青果、JAとなみ野から15人が参加。重さを量って品質を確認し、富山中央青果の小塚正浩さんが出荷時の段ボールへの入れ方などをアドバイスした。

 昨年は降雨の影響などで300キロほどの収穫にとどまったが、ことしは排水管理を徹底し、昨年1種類だった栽培品種を4種類に増やしたことで、10倍となる3トンを見込む。冬至に向け、27日から道の駅砺波や市内のスーパー「ヴァローレ」などで販売する。

 組合員の宮木武司さん(48)は「ブランド化に向けて品質を高め、栴檀山地区の農産物の魅力を広めたい」と話した。
 砺波市栴檀山地区のふく福柿出荷組合は26日、同市東別所新のふく福柿選果場で、同組合が昨年から生産を始めた「ふく福かぼちゃ」の目揃(めぞろ)え会を行った。

 ふく福かぼちゃは、クリのような味がするほくほくとした実が特徴。ふく福柿とふく福すいかに続く地区の特産物を目指し、同組合の生産者6軒が計約1ヘクタールで栽培している。

 この日は、生産者と富山中央青果、JAとなみ野から15人が参加。重さを量って品質を確認し、富山中央青果の小塚正浩さんが出荷時の段ボールへの入れ方などをアドバイスした。

 昨年は降雨の影響などで300キロほどの収穫にとどまったが、ことしは排水管理を徹底し、昨年1種類だった栽培品種を4種類に増やしたことで、10倍となる3トンを見込む。冬至に向け、27日から道の駅砺波や市内のスーパー「ヴァローレ」などで販売する。

 組合員の宮木武司さん(48)は「ブランド化に向けて品質を高め、栴檀山地区の農産物の魅力を広めたい」と話した。

© 北日本新聞


まちのニュース
厄払い鯉の放流 1月7日 (1/18)

津沢こども園 いちご収穫体験会 1月7日(1/18)

第2回 PARTIDATONAMI CUP 12月27日(1/18)

石像彫刻美と折り連鶴美の共演 12月13日〜29日(1/18)

「至高の精神展総集編 PART3」 砺波市美術館 放送 1月18日〜(1/18)



北日本新聞ニュース
雪上滑ってスリル満点スノーチューブ体験 砺波・出町小2年生(1/22)

交通安全誓う署名簿を提出 砺波・新成人321人分(1/22)

ハウス・倉庫17棟全壊や一部損壊 小矢部・大雪被害(1/22)

除雪機械の確保目指す 小矢部市長会見(1/22)

大河ドラマ “落選”残念 小矢部市長会見(1/22)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.