「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >真冬彩るピンクの花 啓翁桜の出荷本格化

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

真冬彩るピンクの花 啓翁桜の出荷本格化
印刷用ページ
2021/1/19 南砺市 くらし


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_47906_1.jpg


 真冬に淡いピンクの花を咲かせる早咲き桜「啓翁桜(けいおうざくら)」の本格出荷が18日、南砺市小又(福光)のハウスでスタートした。地元で湧き出る温泉水で出荷処理しているのが特徴で、ことしは昨年より千本多い4千本の出荷を見込む。

 啓翁桜はイノシシの被害を受けない上、標高が高く寒冷な地域での栽培に適している。冬場の収入源確保などを目的に、地元の男性4人が出荷組織「いぶき会」を結成し、2013年から栽培をスタート。今シーズンは新たに1人が加入し、70アールで約400本を育てている。

 同会はJA福光の保冷庫を借り、枝を寒い場所に保管。その後、地区内の温泉施設「ぬく森の郷(さと)」から出る約40度の排湯に浸し、花芽の休眠状態を破っている。

 18日も会長の杉浦良夫さん(84)らメンバー5人がハウスに集まり、出荷作業に取り組んだ。福光地域内の直売所や道の駅のほか、金沢の市場にも出荷する。杉浦さんは「生産量を増やして地元の特産として根付かせ、若い人にバトンタッチできればいい」と話していた。
 真冬に淡いピンクの花を咲かせる早咲き桜「啓翁桜(けいおうざくら)」の本格出荷が18日、南砺市小又(福光)のハウスでスタートした。地元で湧き出る温泉水で出荷処理しているのが特徴で、ことしは昨年より千本多い4千本の出荷を見込む。

 啓翁桜はイノシシの被害を受けない上、標高が高く寒冷な地域での栽培に適している。冬場の収入源確保などを目的に、地元の男性4人が出荷組織「いぶき会」を結成し、2013年から栽培をスタート。今シーズンは新たに1人が加入し、70アールで約400本を育てている。

 同会はJA福光の保冷庫を借り、枝を寒い場所に保管。その後、地区内の温泉施設「ぬく森の郷(さと)」から出る約40度の排湯に浸し、花芽の休眠状態を破っている。

 18日も会長の杉浦良夫さん(84)らメンバー5人がハウスに集まり、出荷作業に取り組んだ。福光地域内の直売所や道の駅のほか、金沢の市場にも出荷する。杉浦さんは「生産量を増やして地元の特産として根付かせ、若い人にバトンタッチできればいい」と話していた。

© 北日本新聞


まちのニュース
出町小学校合唱クラブ・NHK全国学校音楽コンクール出場激励会 9月28日(10/4)

となみ花と笑顔のプロジェクトseason2 9月22日(10/4)

となみっ子応援基金への寄付に対する感謝状贈呈式 9月21日(10/4)

第15回フォトクラブとなみ野展 9月17日(10/4)

全日本マスターズホッケー大会 9月17日(10/4)



北日本新聞ニュース
築150年民泊いかが 萩野さん夫妻が庄川に民泊施設(9/15)

ミセス大会県代表 堀田さん活躍誓う(9/15)

詐欺被害防いだ、JAとなみ野職員に感謝状(9/15)

車の男児機転利かせ救出 南砺・コメリ店長たたえる(9/15)

移住者募る相倉合掌集落 障子張り替え準備万端(9/15)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.