「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >ものづくりの魅力作家らが授業 石動・東部小

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

ものづくりの魅力作家らが授業 石動・東部小
印刷用ページ
2021/1/21 小矢部市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_47912_1.jpg


ものづくりの魅力作家らが授業 石動・東部小

ものづくりの魅力作家らが授業 石動・東部小
 国内外で活躍するガラス作家ら3人が講師を務めるオンライン授業が20日、小矢部市の石動小学校と東部小学校で行われた。両校の6年生計87人がものづくりの楽しさや仕事への向き合い方に理解を深めた。

 新型コロナウイルスの影響で多くの学校行事が中止になる中、児童たちに夢を持つ大切さを伝えようと、石動小PTA(渡邉克明会長)と東部小PTA(居村直人会長)が企画した。児童たちはそれぞれの学校で三つの教室に分かれ、講師の話に耳を傾けた。

 渡邉会長の知人で、この日の講師の1人を務めた土田康彦さんは、ベネチアン・グラスの産地であるイタリア・ムラーノ島に工房を構えるガラス職人。子どもたちに作品のコンセプトと素材選び、技法にこだわることが大切と訴えた。

 やけどやけがを心配する子どもたちの質問には「死ぬこと以外はかすり傷とも思わない」と回答。石動小の牧野悠希君は「心構えがすごい」と感心していた。

 富山市の和菓子店「引網香月堂」4代目店主の引網康博さんは実際の制作風景を披露しながら和菓子作りの魅力を、小矢部市出身のジュエリーデザイナー胡麻島理恵さん(東京)は仕事のやりがいや苦労について話した。
 国内外で活躍するガラス作家ら3人が講師を務めるオンライン授業が20日、小矢部市の石動小学校と東部小学校で行われた。両校の6年生計87人がものづくりの楽しさや仕事への向き合い方に理解を深めた。

 新型コロナウイルスの影響で多くの学校行事が中止になる中、児童たちに夢を持つ大切さを伝えようと、石動小PTA(渡邉克明会長)と東部小PTA(居村直人会長)が企画した。児童たちはそれぞれの学校で三つの教室に分かれ、講師の話に耳を傾けた。

 渡邉会長の知人で、この日の講師の1人を務めた土田康彦さんは、ベネチアン・グラスの産地であるイタリア・ムラーノ島に工房を構えるガラス職人。子どもたちに作品のコンセプトと素材選び、技法にこだわることが大切と訴えた。

 やけどやけがを心配する子どもたちの質問には「死ぬこと以外はかすり傷とも思わない」と回答。石動小の牧野悠希君は「心構えがすごい」と感心していた。

 富山市の和菓子店「引網香月堂」4代目店主の引網康博さんは実際の制作風景を披露しながら和菓子作りの魅力を、小矢部市出身のジュエリーデザイナー胡麻島理恵さん(東京)は仕事のやりがいや苦労について話した。

© 北日本新聞


まちのニュース
第40回 小矢部市教育大会・第9回 小矢部市子ども伝統文化祭 2月14日(3/1)

第17回 砺波市民体育大会スキー競技会  2月7日(3/1)

季節を彩る花々〜早春〜 1月29日〜3月24日(3/1)

第35回 北日本書道展 2月12日〜14日(3/1)

第37回 立野ヶ原クロスカントリースキー大会 2月11日(3/1)



北日本新聞ニュース
明治のひな飾り公開 旧料亭「くりす亭」(3/5)

津沢版「偉人・歴史」冊子 柴田さんまとめる(3/5)

わくわく舞台へ仕上げ となみミュージカルキッズ、6、7日上演(3/5)

企業見学し仕事に理解 砺波工業高2年生(3/5)

県産チューリップ、台北の公園彩る(3/5)



行政ニュース
安達陽子木彫展「夢、希望、そして未来へ」3月7日まで(2/8)

第67回文化財防火デー消防訓練 1月24日(2/8)

砺波市文化財防火訓練 1月23日(2/8)

ヘリオスポスター展 まちの文化創造を支える30年 1月20日〜31日(2/8)

第74回 富山県民体育大会スキー競技会  1月16日・17日(2/8)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.