「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >よりよい子育て探る 専門家らアドバイス

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

よりよい子育て探る 専門家らアドバイス
印刷用ページ
2021/2/24 南砺市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_48041_1.jpg


 よりよい子育て環境について考えるパネルディスカッションが23日、南砺市福野文化創造センターで開かれ、保護者らが子どもとの関わり方などについて耳を傾けた。

 子どもの人権を保障する「子どもの権利条例」の制定を目指す南砺市が主催した。県リハビリテーション病院・こども支援センターの森昭憲小児科部長、子育て支援に取り組む「だれでもハウス“めぐみ”」(同市)の木下三喜子さん、田中幹夫市長がパネリストとなり、市政策参与の明橋大二真生会富山病院心療内科部長がコーディネーターを務めた。

 参加者から事前に寄せられた質問や相談に対し、パネリストがアドバイスした。発達障害などのある子どもに関する相談では、森さんが「できることを認め、やる気を引き出してほしい」と述べた。

 子どもに対する接し方に悩む保護者に関しては、森部長が「相談相手を3、4人持つことが大切」と強調。田中市長は「専門的な支援に加え、地域の中で子どもを育てていく仕組み作りに取り組んでいく」と話した。
 よりよい子育て環境について考えるパネルディスカッションが23日、南砺市福野文化創造センターで開かれ、保護者らが子どもとの関わり方などについて耳を傾けた。

 子どもの人権を保障する「子どもの権利条例」の制定を目指す南砺市が主催した。県リハビリテーション病院・こども支援センターの森昭憲小児科部長、子育て支援に取り組む「だれでもハウス“めぐみ”」(同市)の木下三喜子さん、田中幹夫市長がパネリストとなり、市政策参与の明橋大二真生会富山病院心療内科部長がコーディネーターを務めた。

 参加者から事前に寄せられた質問や相談に対し、パネリストがアドバイスした。発達障害などのある子どもに関する相談では、森さんが「できることを認め、やる気を引き出してほしい」と述べた。

 子どもに対する接し方に悩む保護者に関しては、森部長が「相談相手を3、4人持つことが大切」と強調。田中市長は「専門的な支援に加え、地域の中で子どもを育てていく仕組み作りに取り組んでいく」と話した。

© 北日本新聞


まちのニュース
第40回 小矢部市教育大会・第9回 小矢部市子ども伝統文化祭 2月14日(3/1)

第17回 砺波市民体育大会スキー競技会  2月7日(3/1)

季節を彩る花々〜早春〜 1月29日〜3月24日(3/1)

第35回 北日本書道展 2月12日〜14日(3/1)

第37回 立野ヶ原クロスカントリースキー大会 2月11日(3/1)



北日本新聞ニュース
住民の支え合いの大切さ伝える(3/1)

さくら功労者賞の野村さん受賞祝う(3/1)

庄川にご当地キャラ アユがモチーフ(3/1)

増やせ「生粋の庄川鮎」 天然産卵から完全養殖(3/1)

木彫30年、創作の歩み紹介(3/1)



行政ニュース
安達陽子木彫展「夢、希望、そして未来へ」3月7日まで(2/8)

第67回文化財防火デー消防訓練 1月24日(2/8)

砺波市文化財防火訓練 1月23日(2/8)

ヘリオスポスター展 まちの文化創造を支える30年 1月20日〜31日(2/8)

第74回 富山県民体育大会スキー競技会  1月16日・17日(2/8)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.