「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >津沢版「偉人・歴史」冊子 柴田さんまとめる

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

津沢版「偉人・歴史」冊子 柴田さんまとめる
印刷用ページ
2021/3/5 小矢部市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_48087_1.jpg


 小矢部市の観光ボランティア「おやべメルヘンガイド」の柴田正人さん(70)は、地元の津沢地区の偉人や歴史などを冊子「ふるさと・つざわ あるある大楽校(だいがくこう)」にまとめた。300項目にわたり、箇条書きで分かりやすく紹介。楽しく学び、古里への愛着を高めてもらいたい考えだ。

 柴田さんは退職した2016年から郷土史を学び、19年からメルヘンガイドとして活動している。

 昨春の新型コロナウイルス感染拡大以降、自由な時間が増えたため、津沢地区に関する文献を調べ、「ふるさと−」をA4判57ページにまとめた。楽しく学んでほしいとの思いで「偉人楽部(がくぶ)」「教養雑楽部」の2部構成にし、それぞれ四つの「楽科(がっか)」を設けた。

 偉人楽部では4人を取り上げた。津沢地区に多い沼田姓のルーツとされる戦国時代の武士、沼田太郎右衛門高信や、津沢の町を開いた阿曽三右衛門らの生い立ちを記している。教養雑楽部では、津沢の町立てや小学校の変遷、地名・屋号の由来、夜高あんどん祭などを紹介した。

 冊子の内容をクイズ形式にしたCDも作り、津沢あんどんふれあい会館に置いている。今後は他の公共施設にも届けたいという。「地元の人でも知らないことが多いはず。津沢について興味を持つきっかけになればうれしい」と話す。
 小矢部市の観光ボランティア「おやべメルヘンガイド」の柴田正人さん(70)は、地元の津沢地区の偉人や歴史などを冊子「ふるさと・つざわ あるある大楽校(だいがくこう)」にまとめた。300項目にわたり、箇条書きで分かりやすく紹介。楽しく学び、古里への愛着を高めてもらいたい考えだ。

 柴田さんは退職した2016年から郷土史を学び、19年からメルヘンガイドとして活動している。

 昨春の新型コロナウイルス感染拡大以降、自由な時間が増えたため、津沢地区に関する文献を調べ、「ふるさと−」をA4判57ページにまとめた。楽しく学んでほしいとの思いで「偉人楽部(がくぶ)」「教養雑楽部」の2部構成にし、それぞれ四つの「楽科(がっか)」を設けた。

 偉人楽部では4人を取り上げた。津沢地区に多い沼田姓のルーツとされる戦国時代の武士、沼田太郎右衛門高信や、津沢の町を開いた阿曽三右衛門らの生い立ちを記している。教養雑楽部では、津沢の町立てや小学校の変遷、地名・屋号の由来、夜高あんどん祭などを紹介した。

 冊子の内容をクイズ形式にしたCDも作り、津沢あんどんふれあい会館に置いている。今後は他の公共施設にも届けたいという。「地元の人でも知らないことが多いはず。津沢について興味を持つきっかけになればうれしい」と話す。

© 北日本新聞


まちのニュース
認知症を知る集い 3月28日(4/19)

チューリップフェアPR隊 TST来社 4月2日(4/19)

旧栴檀野幼稚園に「コミュニティガーデン」完成 3月28日(4/19)

南砺市土地改良区合併予備契約調印式  3月26日(4/19)

南砺市書道連盟展 3月26日〜28日(4/19)



北日本新聞ニュース
稽古重ねた古典芸能の成果披露 クロスランド芸術祭(4/19)

会長に谷崎さん 石動自治会連合会(4/19)

津沢夜高太鼓6月5日披露 あんどん祭代替行事(4/19)

散居村フォトコン入賞者たたえる(4/19)

チューリップ50万本彩る 高波まつり(4/19)



行政ニュース
安達陽子木彫展「夢、希望、そして未来へ」3月7日まで(2/8)

第67回文化財防火デー消防訓練 1月24日(2/8)

砺波市文化財防火訓練 1月23日(2/8)

ヘリオスポスター展 まちの文化創造を支える30年 1月20日〜31日(2/8)

第74回 富山県民体育大会スキー競技会  1月16日・17日(2/8)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.