「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >明治のひな飾り公開 旧料亭「くりす亭」

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

明治のひな飾り公開 旧料亭「くりす亭」
印刷用ページ
2021/3/5 砺波市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_48088_1.jpg


 砺波市中央町の旧料亭「くりす亭」の元おかみ、水木和美さん(67)は3月の4日間、明治末ごろに京都の老舗人形店で作られたひな飾りを一般公開する。水木さんは「歴史あるひな飾りを多くの人に見てほしい」と話している。

 水木さんの亡くなった夫の母が約30年かけて全国から集めたひな人形を、2017年から毎年3月に公開。かつての花街の雰囲気が残る建物を活用して展示しており、昨年は市内外から約100人が訪れた。

 昨年11月、同市本町の鈴木潤さん(67)宅の蔵で約60年間保管されていたひな飾りを水木さんが譲り受けた。木箱に貼られた商標から、1897〜1908年に丸平大木人形店で作られたものと分かった。新型コロナウイルスの影響で今年は公開しない予定だったが、貴重なひな飾りを見て明るい気持ちになってほしいと考え、飾ることにした。

 15体の人形は柔和な表情で、豪華に装飾されている。御殿飾りや木目込み人形なども飾る。一般公開は13、14、20、21日で午前10時〜午後4時。
 砺波市中央町の旧料亭「くりす亭」の元おかみ、水木和美さん(67)は3月の4日間、明治末ごろに京都の老舗人形店で作られたひな飾りを一般公開する。水木さんは「歴史あるひな飾りを多くの人に見てほしい」と話している。

 水木さんの亡くなった夫の母が約30年かけて全国から集めたひな人形を、2017年から毎年3月に公開。かつての花街の雰囲気が残る建物を活用して展示しており、昨年は市内外から約100人が訪れた。

 昨年11月、同市本町の鈴木潤さん(67)宅の蔵で約60年間保管されていたひな飾りを水木さんが譲り受けた。木箱に貼られた商標から、1897〜1908年に丸平大木人形店で作られたものと分かった。新型コロナウイルスの影響で今年は公開しない予定だったが、貴重なひな飾りを見て明るい気持ちになってほしいと考え、飾ることにした。

 15体の人形は柔和な表情で、豪華に装飾されている。御殿飾りや木目込み人形なども飾る。一般公開は13、14、20、21日で午前10時〜午後4時。

© 北日本新聞


まちのニュース
認知症を知る集い 3月28日(4/19)

チューリップフェアPR隊 TST来社 4月2日(4/19)

旧栴檀野幼稚園に「コミュニティガーデン」完成 3月28日(4/19)

南砺市土地改良区合併予備契約調印式  3月26日(4/19)

南砺市書道連盟展 3月26日〜28日(4/19)



北日本新聞ニュース
稽古重ねた古典芸能の成果披露 クロスランド芸術祭(4/19)

会長に谷崎さん 石動自治会連合会(4/19)

津沢夜高太鼓6月5日披露 あんどん祭代替行事(4/19)

散居村フォトコン入賞者たたえる(4/19)

チューリップ50万本彩る 高波まつり(4/19)



行政ニュース
安達陽子木彫展「夢、希望、そして未来へ」3月7日まで(2/8)

第67回文化財防火デー消防訓練 1月24日(2/8)

砺波市文化財防火訓練 1月23日(2/8)

ヘリオスポスター展 まちの文化創造を支える30年 1月20日〜31日(2/8)

第74回 富山県民体育大会スキー競技会  1月16日・17日(2/8)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.